ディスパッチャーは Apache HTTP Server 2.x. にインストールされます。ディスパッチャーのキャッシュから提供されている .js と css ファイルを含むすべてのファイルが、「text/html」のコンテンツタイプのヘッダー値に返されます。これによりサイト内のページが破損します。

環境

Apache HTTP Server 2.2 以降がインストールされている AEM ディスパッチャー

原因

Apache mod_mime モジュールの構成要素があります。

解決策

  1. Apache .conf ファイル(httpd.conf など)を確認し、以下のディレクティブが設定されているかどうかを確認します。見つかった場合は、それを削除します。

    ForceType text/html

  2. 次のように、mime.types ファイルが設定されていることを確認します。

    TypesConfig conf/mime.types

  3. mime.types ファイルを開き、.js や .css などの関連ファイルが正しい MIME タイプの値にマップされていることを確認します。
    Apache のデフォルト mime.types ファイルは次の場所にあります。

  4. AEM サイトのディレクティブでディレクティブ ModMimeUsePathInfo を設定します。

    <Location />
    ModMimeUsePathInfo On
    </Location>

  5. Apache HTTP サーバーを再起動する。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー