目的

特定のパスのみが特定のレプリケーションエージェントをトリガーするようにレプリケーションをフィルター処理するには、どうすればよいですか?

手順

AEM インスタンスの特定のレプリケーションエージェントのレプリケーションをトリガーするパスを制限するには、次の手順に従います。

  1. http://host:port/useradmin に移動し、管理者としてログインします

  2. レプリケーションエージェントごとに 1 人のユーザーを作成します

  3. 権限を更新することにより、必要なコンテンツに対するユーザー読み取り権限でのみレプリケートすることができます。

  4. レプリケーションエージェントの設定ページを開きます

  5. レプリケーションエージェントの設定で、「エージェントユーザー ID」フィールドにユーザーのユーザー ID を入力します

  6. 適用可能なレプリケーションエージェントごとに手順を繰り返します

このメソッドが使用される例として、2 つの異なるプロジェクトで使用されるオーサーインスタンスがあり、それぞれのプロジェクトに独自のパブリッシュインスタンスがある場合が挙げられます。この場合、1 つのプロジェクトに関連付けられたレプリケーションエージェントは、そのプロジェクトのコンテンツのみをレプリケートします。
設定は特定のディスパッチャーファームのフラッシュに使用することもできます。エージェントによってフラッシュされたファームを制御するには、ファームごとにフラッシュエージェントを作成し、「ホスト」ヘッダーと共にレプリケーションエージェント設定の「拡張」タブを更新することができます。例:Host: www.geometrixx.com

注意:

この機能に関する既知の問題があるため、AEM 6.2 または 6.3 を使用している場合は、最新の累積修正パックが適用されていることを確認します。詳しくは、この記事を参照してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー