AEM との LDAP 統合を使用します。長時間ログインしていないすべてのユーザーを取得するために質問するにはどうすればよいですか?

手順

ユーザーが LDAP サーバーからプロパティを同期したときに格納した rep:lastSynced プロパティに依存することができます。

  1. http://host:port/crx/de/index.jsp に移動し、管理者としてログインします。

  2. ツール/クエリに移動します。

  3. 下のクエリーフィールドで、このクエリーを入力します(必要に応じて、日付を変更します):/jcr:root/home/users//element(*, rep:User)[@rep:lastSynced < xs:dateTime('2017-08-20T23:34:15.223-06:00')

  4. 結果には、入力した日付以降にログインしていないユーザーが表示されます。

注意:

rep:lastSynced は Oak の DefaultSyncHandler によって更新されます。これは、ユーザーを同期するために使用する認証ハンドラーにのみ適用されます。

例えば、AEM の SAML と LDAP の統合では DefaultSyncHandler が使用されます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー