Adobe Experience Manager 6.0 は一部の Windows のバージョンで大量のメモリを消費します

次の Windows OS バージョンは問題があるものとして識別されました:

  • OS 名: Microsoft Windows Server 2008 R2 Enterprise(バージョン: 6.1.7601 サービスパック 1 ビルド 7601)
  • OS 名: Microsoft Windows Server 2012 Standard(バージョン: 6.2.9200 ビルド9200)

現象: 高い書き込みアクティビティの期間 (例えば、大きなパッケージのインストール時)、メモリマッピング入出力が有効な場合、ネイティブメモリのほとんどを使用する結果になる場合があります。

ワーキングセットメモリが徐々に増加する可能性があります。 メモリ使用量が増加しますが、他のプロセスが使用するためにメモリは解放されません。この問題は、Adobe Experience Manager ではなく、Windows のメモリ管理に問題があります。

  1. 無効なメモリマッピング tarmk.mode=32 org.apache.jackrabbit.oak.plugins.segment.SegmentNodeStoreService.cfg を追加することで、すべてまとめて、tarMK がメモリマッピングを強制的に使用しないようにします。Windows Server 2012 は WSRM サービスが非推奨になりましたので、メモリマッピングのヘルプを無効にするのみです。

  2. WSRM (Windows System Resource Manager) を有効にします。 Windows Server 2008 上の Windows System Resource Manager (WSRM) は、CPU およびメモリリソースがコンピューターのアプリケーション、サービス、およびプロセスにどのように割り当てられるかを制御できます。この方法でリソースを管理すると、システムパフォーマンスが向上し、アプリケーション、サービス、またはプロセスが CPU またはメモリリソースを互いから占有し、コンピューターのパフォーマンスが低下する可能性が少なくまります。リソースを管理するとさらに、コンピューターで実行されているアプリケーションおよびサービスのユーザーのより一貫性があり予測可能なエクスペリエンスを作成します。

  3. AEM 関連のツール

    AEM 関連ツールを使用するときは、メモリにマッピングされたファイルを利用するパラメーターを使用しないでください。特に oak-run の場合、JVM パラメーター -Dtar.memoryMapped=true を使用しないでください

LDAP の設定

  1. WSRM サービスを有効にします(http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc753939.aspx を参照してください)。

  2. Adobe Experience Manager サービスで使用できるリソースを制御するポリシーを作成します。リソース割り当てポリシーコンテナを右クリックし、「新規リソース割り当てポリシー」を選択します。新しいリソース割り当てポリシーダイアログボックスが以下のように表示されます。

    policy
  3. リソース割り当てエントリを追加します。

    add_policy
  4. ルールを適用するマッチングプロセスを追加します。登録されている CQ プロセスを選択します。

    Add process
  5. 新しいプロセスマッチング条件画面に戻り、「OK」をクリックします。

    process_acthing criteria window
  6. 選択した新しい「CQ」プロセスのリソース割り当てダイアログに戻るには、「OK」をクリックします。

    resourceAllocation

    「メモリ」タブでは、メモリを制限でき、ここには 2 つのオプションがあります。最大コミットメモリ制限はメモリリークが発生する可能性があるアプリケーションを制御するためにより大きくなり、設定された制限の上にプロセスが到達したときには停止またはユーザーに通知するように設定できます。そのオプションは無視できますが、CQ には機能するように制限されたメモリセットが必要です。制限に従って設定します。同様に、CPU 使用率も設定できます。「OK」をクリックして完了します。

    allocation-memory
  7. 最後にポリシーを有効にするには、新しく作成したポリシーを右クリックし、「ポリシーの管理として設定」を選択します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー