AEM で JSP ファイルを再コンパイルする方法

環境

AEM6.1、 6.2、 6.3

AEM で JSP ファイルを再コンパイルする方法

JSP クラスが、Adobe Experience Manager(AEM)で自動的にコンパイルされないことがあります。  UI に未知の問題が発生すると、コンパイルエラーがログに記録されることがあります。


以下の手順で JSP クラスを再コンパイルすると、このような問題の多くが解決されます。

 

  1. AEM System Console を介してログインします http://hos:port/system/console/slingjsp
  2. 「すべての JSP を再コンパイル」をクリックします

 

または、 

  1. CRXDE Lite を介してログインします
  2. /var/clientlibs を参照してください
  3. rep:policy を除く /var/clientlibs の下のすべてのコンテンツを削除します。
  4. すべて保存」をクリックします。

チケットの登録時に提供する情報

サポートポータルでサポートチケットを生成した場合、次の KB 記事のガイドラインに従い、問題を可能な限り識別します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー