環境

AEM 6.1、6.2、6.3、6.4

AEM でカスタム tika 設定を使用して、ファイルの MIME タイプに基づいてフルテキスト検索を無効にする方法

tika インデックスを使用し、バイナリファイルのフルテキスト検索を無効にすることを推奨します。  これは、アセットパフォーマンスの調整ヘルプ記事に基づいた推奨です。

考慮の対象となる一般的な MIME タイプには mp4、pdf、zip などがあります。 

方法 1

1. 提供されたパッケージをインストールします。 

2. CRX/DE で以下の場所を表示します。

/oak:index/lucene/tika/config.xml
/oak:index/damAssetLucene/tika/config.xml

3. 無効にする必要があるファイル MIME タイプを追加します。

<mime>application/zip</mime>

4.「すべて保存」をクリックします。

5. CRX/DE を使用し、以下のノードでブール値プロパティ refresh=true を設定し、保存します。
/oak:index/lucene
/oak:index/damAssetLucene

6. 変更が有効になるのを待ち、追加した MIME タイプのアセットを検索してテストします。
 

 

方法 2

1. AEM Web コンソールで「oak-lucene」を検索します。  バンドル番号を記録します。

2. AEM インスタンスをシャットダウンします。  

3. /crx-quickstart/launchpad/felix/bundlexxx ディレクトリを表示します。

4. 一時的な場所に jar ファイルのコンテンツを抽出します。

例:/bundle102/version0.2/bundle/org/apache/jackrabbit/oak/plugins/index/lucene

5. tika-config.xml ファイルを編集します。 

無効にする必要がある MIME タイプを追加します。

<mime>application/zip</mime>

6. bundle.jar への変更を保存します。 

7. AEM インスタンスを再開し、追加した MIME タイプのアセットを検索してテストします。  

ダウンロード

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー