原因

この問題の原因は複数考えられます。この記事では、1つの既知の原因に注目をしています。Sling i18n サービスユーザーの ACL が削除されているということです。これは通常、別の環境から ACL パッケージがインストールされたときに発生します。

解決策

サービスユーザー Sling i18n がルートノードに読み取りアクセス権があるかどうか確認します

  1. http://host:port/crx/explorer/index.jsp にアクセスします。
  2. 管理者としてログインする
  3. Content Explorer を起動します。
  4. ルートノードを確認します -/
  5. トップナビゲーションにおいて、セキュリティ => アクセスコントロールエディターを選択します。(セキュリティボタンは金庫の絵になっています)
  6. Sling i18n ユーザーに読み取りアクセスが許可されているかどうかを確認します。 そうでない場合は、次の手順に従います。

サービスユーザーの ACL を修正します。

  1. ACS Commons がまだインストールされていない場合は、インストールします。ACS Commons ACL パッケージツールを使用する必要があります。
  2. ACL パッケージツールを使用し、破損した環境からのすべての ACL バックアップパッケージを作成します。パッケージを構成する前に、設定を編集します、詳細タブをクリックし、AC 取り扱い結合モードに設定します。
  3. 同じパッチ(サービスパック、ホットフィックスなど)すべてを使用して、新しい AEM インスタンスをインストールします。
  4. 新しいインスタンスからの ACL 結合モードでパッケージを作成します。
  5. 同様に、結合モードでパッケージを構築します。
  6. パッケージをダウンロードします。
  7. 壊れた環境にインストールします。手順 1 から ACL のパッケージを再インストールしてください。 
  8. パッケージを再インストールすると、カスタム ACL の順序が並び替えられ、リストの末尾に表示されるようになり、カスタム ACL がデフォルトに上書きされないことが確実になります。

ACL が解決されると、最後の手順が必要です。

  • /system/console/bundles に移動し、「Apache Sling 国際化サポート」バンドルを再起動します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー