Adobe internals または Adobe internals に認識されているパートナーのいずれかによって作成された公開可能のページ/記事/ブログの投稿/ライブセッションが数多くあります

AEM タッチスクリーン向けに最適化された UI のオーサリングを拡張およびカスタマイズする方法に関するさらなる情報を得るには、以下のリストを参照してください。 

公式ドキュメントページ

エキスパートに質問しようセッション

2015/4/21 - コミュニティエキスパートとセッションを依頼してください。タッチ UI コンポーネント

AEM Touch UI コンポーネントの作成については、Sreekanth Choudry Nalabotu と Scott Macdonald を参照してください。touch UI コンポーネントの作成方法、コンポーネント開発におけるダイアログの作成や API に基づくタッチ UI の使用法について学習します。このセッションに参加することで、AEM Touch UI コンポーネントの開発につい詳しく理解できます。 

Adobe Gems セッション

エクスペリエンスがブログを配信します

Adobe Experience Manager のユーザーインターフェイスを拡張します:http://blogs.adobe.com/experiencedelivers/experience-management/extending-user-interface-adobe-experience-manager/

Adobe 公開プレゼンテーション

AEM 6.1 のユーザーインターフェイスカスタマイズ:http://www.slideshare.net/martinischeery/aem-61-user-interface-customisation

Evolve プレゼンテーション「Adobe が AEM 6.0 で新しい UI を作成する理由」:http://www.slideshare.net/GillesKnobloch/2014-1118touch-uibusiness

アドビ従業員の個人的なブログ

AEM サイトシニアデベロッパー、Damien Antipa のブログ:http://damien.antipa.at/

テクニカルアーキテクト、Sreekanth Choudry Nalabotu のブログ:http://experience-aem.blogspot.it/2013/08/in-blog-experiencing-adobe-experience.html

Adobe Experience Cloud の Github リポジトリ

Adobe Experience Cloud は、github SDK(Adobe のエンジニアリングおよび開発者コミュニティによって提供されたサンプルやツール)をホストとします。

次のクエリーは、タッチスクリーン向けに最適化された UI に関連するリポジトリを取得る方法例です。

https://github.com/Adobe-Marketing-Cloud?utf8=%E2%9C%93&query=sites

https://github.com/Adobe-Marketing-Cloud?utf8=%E2%9C%93&query=aem-authoring

 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー