概要

なぜ、AEM への LDAP 接続時に例外が発生するのでしょう?

Actions

LDAP 問題のトラブルシューティングを行う前に、次の点に注意:

1. IDAP 側の設定と IDAP ザーバーの設定に不一致がないか確認してください。

2. 両側のバインド情報を確認してください。

3. ログを有効にして、エントリがあるかどうかを確認します。

4. com.day.crx.security.ldap のデバッグレベルログを作成します。 

また、次の記事をお読みください:Top issues | Integrating CQ with LDAP

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー