現象

CRX 1.4.0 から CRX 1.4.1 にアップグレードした後、ライセンス番号を再度入力する必要があります。

原因

デフォルト単位で、ライセンスデータは server/runtime/0/crx/WEB-INF/license.properties に格納されます。更新によってランタイムデータは上書きされるため、license.properties が失われます。

解決策

license.properties ファイルの場所は、CRX Web アプリケーションの web.xml で設定できます。

<! -- この製品の license.properties のパス。ライセンスを有効にする必要があります。有効にしないとサーブレットは起動しません。--> <init-param> <param-name>license-file</param-name> <param-value>/WEB-INF/license.properties</param-value> <! -- <param-value>C:/Documents and Settings/All Users/license.properties</param-value> <param-value>./license.properties</param-value> <param-value>./etc/license.properties</param-value> --> </init-param>

適用対象

CRX 1.x

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー