Adobe は、次のホットフィックスや CQ 5.4 の機能パックを使用することをお勧めします(作成者と公開)。

次の順序でインストールします(依存性およびパッケージの作成/ラップされたタイムスタンプに基づいて)

  1. ホットフィックス39881:Apache Sling のインストーラーの問題を解消します。パッケージ共有では使用できません。(下に添付されています。この ZIP ファイルには、Apache Felix コンソール経由でインストールしたバンドルとパッケージマネージャーを使用したパッケージが含まれています。)
  2. Feature Pack 34789:全体的なページレンダリング時間が向上します
  3. ホットフィックス 37521:デフォルト HtmlResponse の XSS(sling. API)
  4. ホットフィックス 38166:/content/geometrixx_mobile/en/products.touch.html の XSS
  5. パブリックセキュリティアップデート:(CQ 5.4 のセキュリティアップデート)、パッケージシェアパブリックのパブリックセクションで利用可能
  6. パブリックセキュリティアップデート:(ホットフィックス 41690)、パッケージシェアパブリックのパブリックセクションで利用可能
  7. パブリックセキュリティアップデート:(ホットフィックス 42632)、パッケージシェアパブリックのパブリックセクションで利用可能
  8. ホットフィックス 41135-累積:複数のレプリケーションの問題を解決します
  9. ホットフィックス 41136:複数 MSM の問題を解決します
  10. ホットフィックス 2834:最新のレプリケーションホットフィックス
  11. ホットフィックス 8364:Java デシリアライゼーション問題の緩和エージェント

また、CRX をチューニングする推奨は、ここを確認してください。

デイケアチケットを開き、非公開ホットフィックスへアクセスできるようにします。

ダウンロード

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー