この記事では、jQuery の noConflict 機能を使用して、AEM 6 の jQuery ライブラリの競合を解決するための手順について説明します。

環境

AEM6

手順

AEM と共にクライアントライブラリの依存関係プロパティを使用して jQuery.noConflict を有効にすることができます。これは、AEM に付属する jQuery のバージョンを提供するための解決策です。

クライアントライブラリの依存関係プロパティを介して jQuery.noConflict を有効にするには、次の手順に従います。

  1. 管理者として CRX/DE Lite にログインします(http://localhost:4502/crx/de/index.jsp)。

  2. /etc/clientlibs/foundation/jquery に移動します。

  3. 依存関係プロパティの granite.jquery の後に、値 granite.jquery.noconflict を追加します。

  4. すべて保存」をクリックして変更を保存します。

AEM は jQuery または $ JavaScript オブジェクトを使用しなくなり、$CQ のみを使用します。

追加情報

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー