質問

CQ 5.5 以降、オンラインバックアップは CRX Web コンソールを介してトリガーすることができなくなっています。この機能は、Adobe CQ5 Web コンソール (以前は Felix コンソールとして知られる)で使用できるようになった JMX プラグインに移動されました。

シェルスクリプト、cronjobs などを使用して、特定のオンラインバックアップ操作を自動化の方法でトリガーできるようにするにはどうすればよいですか?

回答

対応する JMX MBean が RESTful の方法で HTTP リクエストを使用して公開するオンラインバックアップ操作を実行できます。

この記事では、リクエストを送信するための cURL に基づいてこれらの HTTP リクエストを実行する方法について説明します。

注意:

対象の JMX MBean のドメインは com.adobe.granite、タイプは Repository です。

要求

明示的な遅延(ミリ秒)を使用したバックアップの開始:

# start backup with 1ms delay
curl -u admin:<pwd> -F"target=mybackup.zip" -F"force=true"
   -F"delay=1" http://<host>:<port>/libs/granite/backup/content/admin/backups.html

バックアップをダウンロードするには、次の cURL コマンドを使用します。

# download backup-zip file with GET
curl -u admin:<pwd>
    "http://<host>:<port>/libs/granite/backup/content/admin/backup.download.html?<absolute_path_to_backup_zip>

backup-zip ファイルの削除は、POST リクエストと同様に機能します。

# delete backup-zip file with POST
curl -u admin:<pwd> -F"path=<absolute_path_to_backup_zip>"
    http://<host>:<port>/libs/granite/backup/content/admin/backup.delete.html

バックアップをキャンセルすると、POST が次のようになる可能性もあります。

# cancel current backup with POST
curl -u admin:<pwd> -X POST
    http://<host>:<port>/libs/granite/backup/content/admin/backups.cancel.html

注意:

backup-zip ファイルを作成する cURL コマンドは、バックアップ作成が非同期スレッドに従っているため、すぐに返します。

バックアップが終了し、対応する backup-zipfile がスクリプトの観点から完了したかどうかを確認するには、ターゲットディレクトリを監視します。バックアップの進行中に一時ディレクトリが作成されます。一時ディレクトリの名前は、バックアップに指定された zipfile 名に基づきます。例:

  • バックアップ zip-file 名:backup-author-120713.zip
  • 一時ディレクトリ名:backup-author-120713.<xyz>.temp

<xyz> 部分は動的です。バックアップが終了すると、この一時ディレクトリの内容は zip 圧縮され、その後削除されます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー