AEM インスタンスでの高サービス可用性の確保

生産停止を回避するためのベストプラクティス

一般的な問題

オーサー/パブリッシュインスタンスが非常に遅い、または CPU 使用率が高い

AEM インスタンスでの高いメモリ使用量

  • [1] でメモリ使用量を確認してください
  • [2] の記事を使用してヒープダンプを生成し、さらに分析するためにAEMサポートと共有します

[1] http://<host>:<port>/system/console/memoryusage
[2] https://helpx.adobe.com/jp/experience-manager/kb/AnalyzeMemoryProblems.html

ディスパッチャーキャッシュのクリア後のCPU使用率が高い

  • /invalidate」と「/statfileslevel」を使用して、キャッシュの無効化を定義できます。
    • /statfileslevelなしで無効化をすべて拒否した場合 -> アクティブ化されたページのみが削除されます
    • すべての無効化を許可し、/statfileslevel が定義されている場合-> stat ファイルが更新された同じフォルダー内のページのみが無効化されます
    • すべての無効化を許可し、/statfileslevelを指定しない場合->すべてのページが docroot の下にあるすべてのページで無効化されます
  • コードの展開後、 ページの再キャッシュを試行します。即時の再キャッシュにより、ディスパッチャーは、同時クライアント要求ごとに 1 回ではなく、1 回だけページを取得してキャッシュします。
  • より詳細な情報を得たい場合は、「ディスパッチャーキャッシュの最適化」という記事を参照してください。

ログに SegmentNotFound 例外が記録されました

  • Segmentnotfound の解決の手順に従ってください
  • 適切なリビジョンが見つからない場合は、上記の記事のパート B に記載されているスクリプトを使用して、破損したノードを見つけてください。
  • /apps 以外のフォルダーのいずれかで破損が見つかった場合は、AEM サポートチームに連絡して詳細をご確認ください。

再起動後に解決した AEM 停止の RCA

次のデータを AEM サポートチームと共有して、RCA を分析します。

AEM内のセッションリーク

重大な問題のトラブルシューティングに関する詳細ガイド

アドビのロゴ

アカウントにログイン