Tar PM スキャンツールを使って、低レベルで TAR パーシスタンスマネージャーの TAR ファイル内でトランザクションを確認できます。このようなトランザクションを表示することで、ディスク使用率が急速に増加していたら、異常なリポジトリ成長問題を分析できます。

ダウンロードおよびインストール

Using the tool

http://<host>:<port>/system/console/tarscan の Web ブラウザーから Tar PM スキャンツールに直接アクセスできます。

Tar ファイルをスキャンするには、次の操作を行います。

  1. TAR ファイルのポップアップメニューから TAR ファイルを選択します。
  2. 「スキャン」をクリックします。
  3. 警告ダイアログボックスで「OK」をクリックします。システムは tar ファイルをスキャンし、コンテンツを画面に出力します。

注意:

一番高い id 番号で tar ファイルの内容を分析するのに最も役立ちます。

結果の解釈

スキャンが正常に動作している場合、「スキャン」をクリックすると、次のと同様なメッセージが表示されます。

しばらくお待ちください。

スキャンが部分的に完了すると、次のような表が表示されます。これには、変更されたパス、ノードのサイズ、ノードのプロパティおよび子が表示されます。

tarpmscan

問題を開きます。

  • 現在、ツールは、tar ファイルのリストを生成するために大容量のメモリと CPU を使用しています。特に実稼動環境では慎重に使用してください。
  • tar ファイルが大きいと、tar ファイルのすべてのパスが Web コンソールユーザーインターフェイスにリストされているため、スキャン出力によりブラウザーがクラッシュする可能性があります。

CQ バージョンの Capacity

  • CQ 5.5
  • AEM 5.6

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー