削除用パッケージインストールのアクティビティログを検証します。
以下のツールは、修正パックをインストールした結果として発生した削除を検証するのに役立ちます。これは、AEM パッケージのインストール中に発生した削除の検証にも役立ちます。
 
手順:
  1. パッケージが AEM インスタンスの http://aemhost:port/crx/packmgr/index.jsp を介してインストールされている間、アクティビティログはアクティビティログコンソール(下部パネル)に生成されます。
  2. インストールが完了したら、パッケージマネージャーのコンソールからの出力を .txt ファイルにコピーします。
  3. 以下のファイルをアップロードします。
  4. ノードが存在する場合は、ノードの新しい削除がその下にレポートされます。

ファイルを入力してください。

パッケージのインストール中に発生した削除:

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー