キャンペーンのビルドをアップグレードし、ビルド 8886 にした後、管理者権限を使用した演算子は、パスワードフィールドの制限により、自身や他のパスワードを変更することはできません。

問題点

キャンペーンのビルドをアップグレードし、ビルド8886にした後、管理者権限を使用した演算子は、パスワードフィールドの制限により、自身や他のパスワードを変更することはできません。
パスワードフィールドは、以下のように、空白のように見え、編集可能ではありません。

password_field

環境

ビルド8883以降のすべてのキャンペーン V6.1.1。

原因

xtk:演算子スキーマの以下の変更は、この問題を引き起こします。

8883以前のビルド:

<element label="Access" name="access">
      <attribute label="Password" length="128" name="password" type="string"/>

ビルド 8883 の後:

<element label="Access" name="access">
      <attribute accessibleIf="$(loginId) = 0 or $(login) = 'admin'" label="Password"
                 length="128" name="password" type="string" visibleIf="false"/>

管理者してログインする場合にのみ、パスワードフィールドにアクセスできます。

解決策

デフォルト属性を上書きするには、xtk:演算子スキーマをを拡張する必要があります。

拡張スキーマの定義は次のようになります。

<element desc="Operators of the application" img="xtk:operator.png" label="Operators"
           labelSingular="Operator" name="operator">
    <element label="Access" name="access">
      <attribute accessibleIf="$(loginId) = 0 or hasNamedRight('admin')" label="Password"
                 length="128" name="password" type="string" visibleIf="false"/>
    </element>

これにより、管理者権限を持ついかなる演算子でも、パスワードフィールドを編集できるようになります。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー