CQ のバニティー URL

CQ のバニティー URL をを定義して、ウェブサイト上で、easy-to-remember および easy-to-search URL を作成します。

次のビデオは、ウェブサイト上の特定ページのバニティー URL を定義する方法を示しています。

Adobe CQ:バニティー URL の作成

Adobe CQ:バニティー URL の作成
Khushwant Singh

バニティー URL の確認

ビデオの手順を使用して作成したバニティー URL を確認するには、次の操作を行います。

  1. Adobe CQ5 ウェブコンソール(http://localhost:4502/system/console/jcrresolver)を参照してください。
  2. 設定テストセクションのテストテキストボックスに、バニティー URL の名前を入力し、「Resolve」をクリックします。

テストの結果が次の行に表示されます。

URL を正しく定義した場合、結果のパス値に解決された URL が表示されます。

path=/content/geometrixx-outdoors/en/men/shirts/bambara.html

Sling Resource Resolver を使用して、バニティー URL の作成時に直面する問題を確認することもできます。

例えば、バニティー URL が存在しない場合:

NonExistingResource, path=/newdealoftheday

また、バニティー URL を定義したが、ブラウザーで URL をテストすると、別のページが表示されます。

再度、Sling Resource Resolver を使用して、バニティー URL の解決 URL を確認できます。例えば、ウェブサイトの 2 ページに同じバニティー URL(dealoftheday)を定義したとします。

この問題は、ページごとにバニティー URL を定義してから発生します。そのため、特定のページに移動して、そのページのバニティー URL を定義する必要があります。この場合、2 ページに同じバニティー URL を誤って設定したとします。

この問題を回避するには、Sling Resource Resolver に移動し、Resolver マップエントリのリストを移動します。このリストは、定義されたバニティー URL が含まれています。

または、CQ の URL マッピング機能を使用して、この機能をレプリケーションすることもできます。

URL マッピング

リポジトリ内の /content URL と短縮 URL の間に URL マップを作成するには:

  1. Adobe CQ5 ウェブコンソール(http://localhost:4503/system/console/configMgr)の設定タブを参照してください。
  2. 「Apache Sling JCR Resource Resolver」セクションに移動します。
  3. 「URL マッピング」セクションで「+」記号をクリックします。
  4. 新しいテキストボックスに、解決された URL とバニティー URL を入力します。
  5. /content/geometrixx-outdoors/en/unlimited-blog/2012/01/going_for_gold.html:/goingforgold
  6. 「保存」をクリックします。
  7. 最後に、手順に従ってバニティー URL、goingforgold を確認します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー