問題点

ワークフローパッケージの削除によって、パッケージ自体ではなく、パッケージのコンテンツの request_for_deletion ワークフローが開始されます。これにより、サイトからのページの予期しないアクティベート解除がされます。

環境

AEM6.1 SP2.

解決策

  1. http://hostname:port/system/console/configMgr に移動します。
  2. ページマネージャーファクトリーを検索します。
  3. ページサブツリーアクティベートチェックプロパティーを true に設定します。
  4. 保存」をクリックします。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー