問題

Scene7 にアップロードされる画像が元のファイルとの異なって見えます。暗すぎるか、明るすぎます。

解決策

画像の画質/カラーの問題

次の指示に従って、カラーマネジメント設定を変更します。

  1. 設定/アプリケーション設定/公開設定/Image Server を選択します。
  2. 下にスクロールし、「カラーマネジメント属性」セクションを探します。
  3. 「CYMK デフォルトカラースペース」、「RGB をデフォルトカラースペース」の下にあるデフォルトカラーのプロファイルを選択します。これらの設定は、他のカラープロファイルが指定されていない場合に Image Server が使用するカラープロファイルです。
  4. 「保存」をクリックします。
  5. 公開ジョブを実行します。

会社/業界独自の標準に対応するカラープロファイルを選択できます。SPS で使用できるカラープロファイルには、Photoshop およびその他の Adobe 製品にあるデフォルトカラープロファイルが反映されます。どれを選択するべきかわからない場合、これらの設定が、アカウントを設定するときに会社に通常割り当てるものです。最も一貫性のある結果を示します。

CMYK Default Color Space: U.S. Web Coated (SWOP) v2
RGB Default Color Space: sRGB IEC61966-2.1

CMYK EPS 画像でカラーがオフになっています

Vector-based CMYK EPS ファイルは、アップロード時に「デフォルトカラーの動作」を使用するときに、アプリケーション一般設定ページの設定を使用します。この設定は、「デフォルトカラープロファイル」の下の「アプリケーションに適用」セクションに表示され、ソースカラープロファイルと内部カラープロファイルと呼ばれます。内部カラープロファイルが RGB に設定されている場合、ファイルを EPS から TIF に変換するアプリケーションは、CMYK から RGB へ変換されます。この問題を回避するには、U.S. Web Coated (SWOP) v2 などの CMYK としてカラープロファイル設定を保持します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー