問題点

画像のレンダリング URL を呼び出すと、「ImageServer エラー」が発生します。

解決策

url 経由で呼び出すと、次のようなメッセージが表示されます。

Object 'xyz' of vignette '/path/name.vnt' is too large, area: 27.742MPixels, max area: 20MPixels

レンダリングサーバは、オブジェクト上で非常に大きい素材のレンダリングを防止することによって、オーバーロードから保護しようとしています。弊社のホスティング環境、素材の最大サイズをビネットサイズの 8.5 倍に設定しています。 

多くの場合、このはビネット上の解像度の計算ミスによって発生します。ビネットの内容を確認します。

http://sample.scene7.com/ir/render/CompanyRender/3000-800?req=contents

 

解像度設定を確認してください。上記の例では、500 の解像度が解像度計算ミスによってほぼ毎回発生します。古いビネットの場合は、新しいバージョン(ビネットアップデートツール)に変換し、再度アップロードすることができます。

もう1つの方法は、(問題のあるオブジェクトに固有の)URL にある &res= を使用することです。それはエラーで指定された最小値を超えている必要があります。

そうでない場合は、IA のビネットを確認する必要があります。オブジェクト上のマスクを確認してください。マスクが大きすぎる場合は、小さなピースにわける必要があります。

flowline メッシュを確認します。

オブジェクトに関連付けられているビネット内のその他のものを確認してください。

その他の情報

これは、レンダリングサーバーが IrMaxTextureSizeFactor を超えているかどうかを調べるために使用される計算です。

((material width * material height)/(specified resolution in URL squared))/((vignette width*vignette height)/(obj resolution squared))

例 :
(600 x 600/(58 x 58))/(800 x 1000/(500 x 500))= 107/32 = 33.4

「指定された量」は、ピクセル数/素材内であり、それは URL 文字列もしくはカタログに設定されます。「最小」は、1 インチあたりのピクセル数です。素材はこのエラーを生成しないように設定する必要があります。ただし、ブジェクト上で素材がどのようにレンダリングするかで変更するので、解像度を増やすのは通常、適切なアプローチではありません。通常、より良い策は素材画像をトリミングすることです。

 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー