問題点

Scene7 公開システム(SPS)では、ストレージの使用量がわかる管理設定にストレージタブがあります。デフォルトでは「現在の」使用量がタブに表示されます。Scene7 では、このタブを開くたびにリアルタイムの使用を計算しますか。

ストレージ使用量が少なくなる前に、システムからアセットを削除する必要があります。最後に元のファイルに基づくストレージ使用量、またはほかの指標を使用しますか。

解決策

現在のストレージがリアルタイムで決定されますか。

これらの統計は、毎日キャプチャされます。アセット追加、アップロード、削除、そのほかのごみ箱の操作に変更がない場合は、会社の統計コレクションはスキップされます。ディスクの統計に影響を与える操作はすべて、夜間ジョブで計算をトリガーします。統計収集は、前日の夜の12時に変更されたすべてのアセットに対して、夜間に実行されます。したがって、データは 24 時間以前のものです。

元のアセットのみに基づいたストレージの使用ですか。

ディスクの統計値は元のファイル(マスターファイル)のサイズのみに基づいています。 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー