問題点

ビデオ画質が低いです。 

解決策

デフォルトでは、アダプティブアルゴリズム streaming は最低ビットレートビデオで始まり、ユーザーの帯域幅に基づいて徐々に画質が上がります。

ビットレート切り替えアルゴリズムのデザインーアダプティブ streaming をサポートするほとんどのプレーヤーに共通ーは、すべてのユーザーが表示できる最下位の共通部分から始まります。一部のユーザーが処理できない高いビットレートで開始すると、それらのユーザーは正しく動作しなくなります。例えば、ビデオはバッファし、最初から再生されません。この方法を使用すると、帯域幅がサポートできる品質に落ち着く前に、閲覧者がバッファリングを行わずにビデオを直ちに見ることができます。

ストリーミング時に使用する初期ビデオのビットレートを指定すると、使用するディフォルトの動作を上書きできます。このようにして、顧客はその決定を自ら交換することができます。つまり、大量の低品質もしくは高品質で不良バッファリングエクスペリエンスの可能性です。

次の 2 つのオプションがあります。

  • Stateside を提供して、ビデオがサイトに埋め込まれたのと同じサイズであることを確認します。
  • AVS から低ビットレートのビデオを削除します(req = set を参照してください)。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー