このドキュメントでは、SPS または Media Portal がコンテンツを配信できない問題について説明します。

デフォルトでは、PDF にプレビューがありません。PDF を Scene7 にアップロードするときに「ラスター化」オプションを選択すると、PDF へのプレビューに影響しないプレビューイメージが生成されます。ただし、これらのラスター画像を削除すると、PDF はデフォルトの PDF アイコンに戻ります。(この Reversal には、ラスター画像がごみ箱にまだ存在する可能性があるため、時間がかかることがあります。)。

Scene7 では、SPS で表示されたときに、.psd ファイルの合成画像が使用されます。このメッセージが表示された場合は、元の .psd ファイルに合成画像が含まれていないことを意味します。

レイヤーを維持せずにレイヤー .psd ファイルを保存して SPS にアップロードすると、この問題に遭遇することがあります。

エラーを修正するには、Photoshop で .psd ファイルを開き、「互換性の最大化」オプションを使用して再度保存します。ドキュメントを保存するときに、「互換性を最大化」オプションを含む Photoshop フォーマットオプションダイアログボックスが表示されます。「互換性を最大化」の横のボックスが選択されていることを確認し、「OK」をクリックします。

「互換性を最大化」を選択できるダイアログボックスが表示されない場合は、オプションをオンにします。Mac OS X では、Photoshop メニューに移動し、「環境設定とファイル管理」を選択します。次に、「PSD ファイルの互換性を最大化する」の横にあるポップアップメニューで「確認」を選択します。Windows では、「編集メニュー」を開き、環境設定、次にファイル管理に移動します。ダイアログボックスで、「最大化した PSD ファイルの互換性」の横にあるポップアップメニューで「確認」を選択します。

「互換性の最大化」オプションを使用して.psd ファイルを保存すると、新しいファイルを開き、エラーなしでサムネールを表示できます。