このドキュメントでは、SPS デスクトップおよび SPS AIR に特有の問題について説明します。

デスクトップで使用できる別の SPS オプションは何ですか。

デスクトップバージョン

このバージョンは、ブラウザーフォームで使用できるのと同じ SPS アプリケーションです。SPS を使用してダウンロードできます。

Scene7 クリエイティブスイート拡張

Creative Cloud 2013、クリエイティブスイート 6 およびクリエイティブスイート以前のバージョンをご利用の場合

2015 年 1 月中旬時点で、CSXS 拡張(Flash パネル)を SPS からダウンロードできます。これらの拡張には、Web2Print FXG のワークフローと通常のアセット処理(例えば、アップロードおよび書き出し)の両方があります。

llustrator、InDesign、Photoshop、Flash、および Adobe Premiere のアプリケーション用です。

CSXS 拡張のある一部の機能は CC2014 以降で動作をしますが、Scene7 6.9 リリース(2014 年10 月)時点で、正式にサポートされていない Adobe Scene7 では動作しません。

今後 W2P のワークフロー

2014 年後半にリリースされた llustrator CC 2014 用のプラグインは SPS でダウンロードできます。

InDesign CC 2014 用のプラグインは 2015 年 2 月にプレリリースとして使用できます。詳しくは連絡先サポートに連絡てください。

CC 2014 以降の基本的なアセットのアップロードおよび書き出し、またはその他のアセットの機能はサポートされていません。

InDesign または Illustrator から直接 FXGs のアップロードとプレビューをサポートしなくなりました。代わりに、プラグインを使用して、FXG およびリンクされたアセットをデスクトップに書き出し、通常の SPS または FTP ワークフローを使用してアップロードします。

デスクトップバージョンをどこからダウンロードできますか。

ヘルプページにあるダウンロードする方法を含め、デスクトップバージョンについての詳しい情報を参照できます。

ホーム > Scene7 使用 > 開始 > Scene7 Publishing System デスクトップバージョンの使用を選択してください。

http://help.adobe.com/ja_JP/scene7/using/WSef8d5860223939e2-297bb3df12b25fc95f7-8000.html

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー