Scene7 のジョブログとジョブログレポートに関するよくある質問への回答を確認します。

このエラーは、アップロードされたキューにこの名前のファイルがあるときに発生します。サーバーは、別のアプリケーションサーバーが同じファイルを処理していると競合状態が発生するため、データベースキューで冗長なレコードを取得していました。ファイルをキューに追加する前に、Scene7 は、同じ名前の別のファイルがアップロードキューに既に存在しないことを確認するようになりました。

DailyCatch ジョブは無視できます。これらは、アカウント目的のすべての非ジョブインスタント公開トランザクションに対する収集ジョブのログを提供します。

  1. 画像をアップロードするときに、Scene7 は、アーリーパブリッシングというメカニズムを使用します。公開パフォーマンスを向上させるために、最適化されたピラミッド TIFF ファイルが Image Server に送信されます。
  2. 公開時に、マニフェストファイルのみが再コンパイルされ、これには最適化されたファイルの詳細が含まれます。
  3. ただし、アップロード後に画像が変更された場合は、公開で再送信されます。ライブサーバー上に公開用にマークされたものがあると想定できます。

偶然に発生する状況を除き、2 つのジョブが実行されるときとは関係なく、ファイル「公開済み」の数が「アップロード済み」と一致しないことが想定されます。この結果、アップロードおよび公開プロセスがどのように設計されたかがわかります。すべての画像ファイル転送は、ワークフローの「アップロード」部分で実行されます。ファイルは、SPS に読み込まれて最適化されます。ただし、最適化されたバージョンは、同じジョブの一部として実稼動 Image Server にも送信されます。このプロセスでは、ファイル転送パイプラインを合理化し、パフォーマンスを大幅に向上させることができます。ただし、結果として、公開ジョブ中にファイル転送イベントは記録されなくなりました。これは、ファイルが既に送信されているためです。代わりに、公開することによりマニフェストファイルが生成され、サーバーに送信されるようになりました。これは発生する唯一のイベントであるため、通常は公開用のログ内の唯一のエントリです。各サーバーの場所に送信されるマニフェストファイルのセットごとに 1 つあります。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー