Scene7 ベストプラクティス:FTP 経由での Scene7 への大規模なデータの読み込み

準備

ヘルプドキュメントに従ってソースファイルを準備します。

http://help.adobe.com/ja_JP/scene7/using/WSb4ebdaf45a3bdad4-ac96fef12219036a10-8000.html

フォルダーの組織や構造に注意を払ってください。

アップロードジョブの開始前に、Scene7 テクニカルサポートに知らせるチケットを開きます。

ファイル数、ボリューム、およびおおよその開始日と時間の詳細を指定します。この情報により、Scene7 のエンジニアリングおよび運営に一時的な追加のサーバー負荷を通知したり、追加監視用にアップロードのスムーズな実行を確認したりすることができます。

FTP へのアップロード

s7ftpX.scene7.com アカウントに FTP クライアントを使用してファイルをコピーします。IP アドレスごとにこのアカウントに最大 10 の接続を作成できます。

FTP アカウントは、SPS 収集の一時的なストレージの場所です。ファイルを永続的に保存するためにこれを使用しないでください。

SPS への読み込み

ファイルのアップロード中は、プロセスが完了するまで待機する必要はありません。すぐに読み込みを開始できます。SPS は、ジョブの開始時に FTP サーバーのスナップショットを作成します。通過/保留のファイルはすべて考慮されません。

まず、アップロードオプションを確認します。

http://help.adobe.com/ja_JP/scene7/using/WS632224e4651bd421-61bec0251262f141d39-7ffe.html

設定の作成を自動化する必要がある場合は、次の操作を実行します。

http://help.adobe.com/ja_JP/scene7/using/WSf6ef983f54a76485-20cc30b112624e7b244-7fff.html

アップロード設定を使用して、デスクトップからテストのアップロードを試します。画像とその他のコンテンツが SPS で「OK」を表示していることと、Image Server/ビューアを使用して配信される時間を確認します。作成(使用する場合)、カラープロファイルの違い、自動クロッピングを設定することに特に注意を払ってください。

注意:アップロードジョブがファイルを処理すると、FTP 接続から削除されます。

確認したら、以下を考慮する FTP ジョブを使用してアップロードを開始します。

読み込むフォルダーのファイル数を確認します。これは、アセットが約 50000 である必要があります。詳細に読み込むことはできますが、50000 のアセットは、ジョブのデュレーションと安定度のバランスがとれた結果です。

ビデオトランスコードを使用している場合、画像処理をビデオ処理から分離します。ビデオトランスコードはサーバーに負荷がかかり、通常の画像アップロードから最初に分離することをお勧めします。

オートメーション

定期的な方法で実行するようにインポートジョブをスケジュールして、将来の特定のポイントに 1 回実行することができます。さらに柔軟性が許可される可能性がありますが、上記の情報を考慮してください(例えば、サブフォルダーから読み込むジョブを設定し、キックオフされるアセットのボリュームを制限する)。ジョブ通知の電子メールを確認してください。

速度

Scene7 は共有リソースを使用するので、保護されたスループット速度を提供することは困難です。コンサルタントまたはテクニカルサポートに連絡すると、予測を発行してもらうことができます。

画像の物理サイズは処理速度に影響しません

ジョブログエラー

「ファイルを処理できません。サポートされていないファイル形式です」のように、SPS ジョブログにエラーが表示される可能性があります。これは、通常、ファイル自体が破損しているか、デスクトップから FTP への転送時にパケットがドロップされていることを意味します。ファイルをデスクトップで開くことができること(Photoshop など)を確認し、「OK」の場合は、再度アップロードします。

誤り訂正

コンテンツのローカルコピーを必ず保存してください。間違ったアップロード設定などのエラーを作成した場合や、SPS でフォルダー構造を変更したい場合は、SPS でコンテンツを移動または調整する代わりに、コンテンツを SPS に移動する方が簡単です。上書き設定が正しく設定されていることを確認します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー