説明

次を含むアセットの管理。フォルダー、参照、移動、名前の変更(名前変更)、プロジェクトの使用

フォルダー内の合計アセット数を確認する方法。

一括でアセットの名前を変更するにはどうすればよいですか?

質問:一括で画像の名前を変更することはできますか?

回答

ファイル名をバッチで変更

SPS でバッチの名前変更操作を実行することができます。Excel を開き、2 列のスプレッドシートを作成します。セル A1 は「ipsid」を読み取り、セル B1 は「newipsid」を読み取り、両方とも引用符は使用しないようにします。更新する必要があるアセットの残りの行を入力します。次に、このファイルをタブ区切りテキストファイルとして保存します。SPS では、ファイル/メタデータの読み込みに移動します。メタデータの種類が「画像」に設定されていることを確認します。新しく作成したスプレッドシートを参照し、「アップロード」を押します。ジョブの開始と終了時に通知電子メールを受信します。注意:この手順は画像に対してのみ機能します。ビデオなどの他のアセットの名前を変更する必要がある場合、名前を変更する唯一の方法は Web サービス API を使用することです。

Web サービス API のアプローチには、renameAsset Web サービス API 呼び出しの使用が含まれています。画像の入力リストを受け取るアプリケーションを構築し、必要な Web サービス呼び出しを実行して画像の名前を変更できます。renameAsset API 呼び出しでは、関連するファイルの名前を変更するオプションも用意されています。

質問:フォルダー全体をごみ箱から復元できますか?

回答

残念ながら、1 つのフォルダーを 1 つのエンティティとして復元する方法はありません。フォルダーを再作成し、そのフォルダーに含まれるアセットをごみ箱から復元する必要があります。

質問:画像がメンバーになっているセットの種類を確認するには、どうすればよいですか?また、この画像は何のセットに追加されましたか?

回答

この情報は SPS UI で確認できます。まず、SPS で作業する画像を参照して選択します。詳細ビューでアセットをダブルクリックして開きます。ウィンドウの右側で、「ビルドと派生」のタブをクリックします。これにより、選択したアセットが現在使用されているすべてのセットおよびテンプレートのリストが表示されます。
多くのアセットの情報が必要な場合は、IPSID、IMAGESET および ASSETTYPE の列にあるマニフェストファイルの分析を進めます。ここでは、フィルターはタイプ ImageSet のアセットを含めるだけのために ASSETTYPE 上で設定され、IPSID がセットの名前を示し、IMAGESET 列にセットに属しているメンバーが含まれています。

質問:すべてのアセットを SPS のルートレベルに入れることは許容可能ですか?

回答

多数のレコードをソートする際のパフォーマンスヒットが非常に高いので、顧客のアセットとディレクトリの両方を適切なまとまりで分割することを強くお勧めします。

問題:1 つのフォルダーまたは複数のフォルダーを別のフォルダーに移動できますか?

回答

フォルダーを移動するリクエスト

SPS 6.5 以降、フォルダーの移動は、ドラッグ&ドロップ、またはファイル/フォルダーを移動のメニューオプションを使用すれば可能です

移動中のフォルダー内に多数のアセットがある場合は、UI によって処理されるまでしばらくお待ちください。

質問:ファイル/再処理でサポートされるファイルタイプは何ですか?またはなぜ再処理オプションがグレーアウトされるのですか?

回答

サポートされているアセットタイプは、PDF、PSD、PostScript、Video、Image(KnockoutBackground のみ)です。
再処理しようとしているファイルがそのタイプではない場合、SPS に再アップロードする必要があります。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー