このドキュメントでは、Scene7 Publishing System のごみ箱または画像の削除に関する質問または問題について説明します。

アセットは、クリーンアップジョブ中にパージされるまで、含んでいるセットから削除されません。これにより、誤って削除された場合に関係が失われることはありません。ごみ箱に入れられた画像はマニフェストから削除されます。フルと増分公開およびコンテンツ配信ネットワーク(CDN)キャッシュについては、すべての注意事項と共に Image Server 側には表示されません。

一括削除

SPS 4.4.1 以降、一括でアセットを削除する機能があります。手順については、次のヘルプページを参照してください。「テキストファイルを含む複数のアセットを削除する」セクションに注意してください。同時に削除できるアセットの数の制限は、現在 10,000 です。

http://help.adobe.com/ja_JP/scene7/using/WS259993e42159a215-1c6a66df1265272619e-7ff3.html#WSef8d5860223939e24e8e560a128ad9e5593-8000

「すぐに公開する」が有効になっているため、アセットが削除されるとすぐに、リクエストが送信され、ライブ Image Server から削除されます。

コンテンツがライブ実稼動サーバーから削除された後、削除されたコンテンツを使用するコンテンツ配信ネットワーク(CDN)プロバイダーの URL を無効にする必要がある場合もあります。

標準アカウントについては、SPS/ファイル/CDN を無効にするを選択します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー