問題点

scaleX と scaleY の内容は?FXG の作成時にどのように計算されますか?

解決策

scaleX および scaleY パラメータは、FXG 2 仕様のビットマップイメージエレメント(およびその他)の属性として定義されます:http://sourceforge.net/adobe/flexsdk/wiki/FXG%202.0%20Specification/

画像を作成する領域を作成する場合、作成アプリケーションでは、元のイメージサイズが、この指定領域の高さと幅で分割され、scaleX および scaleY 属性を生成します。(それらはビットマップスケールとみなされます:それぞれ、W とビットマップスケール:テンプレートパブリッシングエディタの H。)

画像を変更する必要がある場合にのみ、それを心配する唯一の理由があります。例えば、パラメーター化または DOM 操作では、元の scaleX および scaleY 属性の値は保持されます。置き換えた画像は元の画像と同様に拡大・縮小されるので、画像の縦横比は類似しています。

関連する設定に関する詳細情報:

書き出した s7FXG では、最初にテンプレートに配置されたすべての画像に対してエクスポートされた BitmapGraphic オブジェクトがあります。この BitmapGraphic オブジェクト内に、Scene7 によって合成されたテンプレートが、このイメージをテンプレートでレンダリングする方法を定義するには、以下の属性が書き出されます。

  • x: テンプレート自体の左上隅を基準にして、画像の左上隅の x 座標を設定します(ポイント単位)。
  • y: テンプレート自体の左上隅を基準にして、画像の左上隅の y 座標を設定します(ポイント単位)。
  • height: Adobe Illustrator または InDesign に配置される前の元の画像の高さ(ピクセル単位)。
  • width:Adobe Illustrator または InDesign に配置される前の元の画像の幅(ピクセル単位)。
  • scaleX: Illustrator または InDesign が使用した水平方向の拡大/縮小率は、ユーザーが指定したフレームに画像に合わせて使用されます。
  • scaleY: Illustrator または InDesign が使用した水平方向の拡大/縮小率は、ユーザーが指定したフレームに画像に合わせて使用されます。
    height * scaleY = テンプレートのレンダリングにおける画像フレーム高のサイズです。
    width * scaleY = テンプレートのレンダリングにおける画像フレーム幅のサイズです。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー