問題点

オーバーフローを示すために markOverflowingTextFrames を使用しています。問題が発生する場合にエンドユーザーが続行できないように、画像にオーバーフローがあるか知る方法はありますか。

解決策

XML として返される URL を渡すコマンドがあり、オーバーフローが発生したときにリッチテキストブロックが表示されます。この方法を呼び出すには、URL に req=oversetstatus を追加します。オーバーセット条件がない限りリッチテキストオブジェクトは結果に表示されません。テキストは領域テキストで、それに関連付けられた s7:elementID があることを確認してください。

次に、この機能の例を示します。

http://s7d7.scene7.com/is/agm/GlennDallasCo/oversetstatusdemo?&$fontSize=40&$content=Here%20is%20some%20text.&$maxFontSize=50&markOverflowingTextFrames=1

この構文は、赤い枠内のオーバーセットテキストを示し、ユーザーはそのテキストがレンダリング自体のすぐ上でオーバーセットされているところを見ることができます。

ユーザーが s7fxg2 を使用している場合で、テキストが領域テキスト(定義されている開始座標だけがあるポイントテキストとは対照的な定義されたバウンディングボックスとのテキスト、あるいはテキストが user=generated パスに制限される TypeOnAPath)の場合、オーバーセット条件がある場合に問題のあるリッチテキストオブジェクトが表示される別の機能があります。

http://s7d7.scene7.com/is/agm/GlennDallasCo/oversetstatusdemo?&$fontSize=40&$content=Here%20is%20some%20text.&$maxFontSize=50&req=oversetstatus

オーバーセットテキストがない場合は、この URL を試してください。同様のリストには、リッチテキストオブジェクトは記述されません。

http://s7d7.scene7.com/is/agm/GlennDallasCo/oversetstatusdemo?&$fontSize=8&$content=Here%20is%20some%20text.&$maxFontSize=50&req=oversetstatus

上記の方法もまた、ユーザーが s7:elementID を指定されたリッチテキストオブジェクトと関連付ける必要があります。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー