この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。

日本語環境での動作保証はしておりませんのでご了承ください。

内容 (What's Covered)

この文書では、Adobe Flash Catalyst CS5 のトランジションエフェクトバーについて説明しています。Flash Catalyst CS5 のトランジションエフェクトバーは、以下のように色分けされています。

  • 緑色 : エフェクトバー
  • 青色 : 選択されたエフェクト
  • 黄色 : トランジションの正確さを維持するために、Flash Catalyst から自動的に追加されたエフェクト 

トランジションの一部を構成するオブジェクトへの変更は、トランジションの外観に影響を及ぼすことがあります。例えば、トランジションの片側にグループ(またはその子)を移動すると、黄色のバーが表示されます。トランジションを自動的に変更・修正して調整するために、Flash Catalyst によってエフェクトが追加されます。追加されたエフェクトは黄色のバーで表示され、フローティングパネルにメッセージが表示されます。

メッセージの例

  • 「このグループには、別のステートで異なるプロパティを持つオブジェクトが含まれています。これらを正しく再生するために、タイムラインにエフェクトが追加されました。」



トランジションの外観を意図したとおりに維持には、以下のルールに従います。

  • トランジションの 「ディレイ」 の値を変更した場合は、黄色のエフェクトバーの 「ディレイ」 の値を変更して一致させます。元のエフェクトバーと黄色のエフェクトバーは常に一致している必要があります。
  • 黄色のバーのエフェクトのデュレーションを手動で変更しないでください。必要な場合は Flash Catalyst によって、黄色のエフェクトバーのデュレーションが調節されます。

トランジションおよびタイムラインの詳細は以下のヘルプを参照してください。

Flash Catalyst CS5 ヘルプ「トランジションの作成

Flash Catalyst CS5 ヘルプ「トランジションの編集

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー