Adobe Flash Catalyst は、より親しみやすい操作で Flash コンテンツを作成することができる新しいインタラクションデザインツールです。

従来のワークフローでは、デザイナーが動的なインタラクションデザインを設計して Adobe Photoshop、Illustrator、Fireworks などでアートワークの作成を行い、それらの情報を元にプログラマーが Flash Builder でコーディングしていました。この方法の場合、デザイナーが予想していたインタラクションを実行するためには、プログラマーとの度重なる綿密な確認が必要でした。

Flash Catalyst は MXML や ActionScript に精通していなくても、様々なエフェクトやトランジションを利用して GUI での編集が可能となっています。デザイナー自身が Flash Catalyst でインターフェイスを作成することで理想的なインタラクションを実現し、さらに Flash Builder との連携機能によって、より詳細なコーディングはプログラマーに依頼することができます。

親しみやすいインタラクションデザイン

コーディングなしで表現力豊かなインターフェイスやインタラクティブデザインを制作。簡単なメニューコマンドで、動作の定義や高度なインタラクションのコントロールが可能です。

デザイン用データ

データベースに接続することなく、ダイナミックデータの外観や動作をデザインおよびプレビューできます。

インタラクティブアートワーク

Illustrator や Photoshop、Fireworks のスタティックなアートワークをインタラクティブコンポーネントに変換し、ユーザーの入力に応答するインタラクションを追加できます。

Flash Builder との連携

Flash Catalyst プロジェクトを Adobe Flash Builder で読み込んで、簡単にデータベースや Web サービスに接続します。

ラウンドトリップ編集

構造とインタラクションを保持したまま、Illustrator や Photoshop でアートワークをいつでも編集できます。すべてのレイヤーの表示/非表示の設定が保持されるため、アートワークの忠実性を完全に維持しつつ編集するための手間を減らすことができます。

ページとステート

これらの構成要素を使ってプロジェクトを構成し、ナビゲーションやインタラクションをコントロールできます。

強力なレイアウトツール

レイアウト用の高度なツールや機能により、イメージどおりのデザインをすばやく正確に実現できます。

ビデオとダイナミックメディアのサポート

ビデオ、サウンド、ダイナミックメディアを、スタティックなアートワークと同じくらい簡単に組み込んで、再生をコントロールするインタラクションを追加できます。

SWF および AIR へのパブリッシュ

プロジェクトを Adobe Flash Player 対応の完全な SWF ファイルとして Web 用に書き出すか、ブラウザーの外で実行できるAdobe AIR プロジェクトとして書き出します。

滑らかなアニメーションによるトランジション

ページやコンポーネントのステートの切り替えに使用するアニメーションを作成して編集できます。動いたり、滑らかにフェードイン/フェードアウトしたりするオブジェクトを使って、魅力的な体験を作ります。

 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー