ラウンドトリップ編集を使用すると、Adobe Illustrator や Adobe Photoshop の様々な編集機能を使用してアートワークを編集することができます。編集が終了したら、再び Adobe Flash Catalyst に戻って作業を再開することができます。

 FXG は、ラウンドトリップ編集に使用される多機能な画像交換フォーマットです。詳しくは、こちらをご覧ください。

- FXG を利用した作業 (Adobe Illustrator CS5 ユーザーガイド)

Illustrator での編集

Illustrator で編集を行うには、Flash Catalyst のアートボードでオブジェクトを選択し、変更/Adobe Illustrator で編集 を選択します。Illustrator で開いたオブジェクトを編集し、編集が終了したらアプリケーションウィンドウの上部にある「完了」ボタン(丸ボタン)をクリックします。表示された FXG オプションダイアログボックスで設定を行って「OK」をクリックし、Flash Catalyst に戻ります。Illustrator で行った変更が Flash Catalyst に反映されます。

Photoshop での編集

Photoshop で編集を行うには、Flash Catalyst のアートボードでオブジェクトを選択し、変更/Adobe Photoshop で編集 を選択します。Photoshop 用の FXG 拡張機能をダウンロードしてインストールする必要があることを示すメッセージが表示されますので、インストール済みの場合は、「OK」をクリックしてメッセージを消します。起動した Photoshop で編集を行い、終了したら、PSD ファイルとして保存してから「FXG 用にレイヤーをラスタライズ」スクリプトを実行します(ファイル/スクリプト/ FXG 用にレイヤーをラスタライズ)。ファイルを保存して閉じ、Flash Catalyst に戻ると Photoshop で行った編集が反映されます。

 注意: Photoshop を使用して Flash Catalyst プロジェクトのアートワークを起動して編集するには、Photoshop 用の Flash Catalyst FXG 拡張機能をインストールする必要があります。この拡張機能には、FXG プラグインおよび「FXG 用にレイヤーをラスタライズ」スクリプトが含まれています。拡張機能をダウンロードしてインストールする手順について詳しくは、以下を参照してください。

http://labs.adobe.com/technologies/photoshopcs5_fxg/ (英語サイト)

 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー