Adobe Flash Catalyst を使用して作成されたアプリケーションは、最終的には Flash Player または AIR にパブリッシュして実行します。アプリケーションの読み込みや動作が遅い場合には、画像を最適化することで SWF の出力サイズを小さくすることができます。

画像にはベクトル画像とビットマップ(ラスタライズ)画像があり、それぞれ最適化する方法が異なります。ベクトル画像とビットマップ画像の違いについてはこちらをご確認ください。

- 一般情報 (画像):ベクトル画像とビットマップ画像の違い

ベクトル画像を最適化

ベクトル画像を最適化するには、フローティングパネルで「グラフィックに変換」を行います。変換したグラフィックは、プロジェクトライブラリの「変換したグラフィック」セクションに追加されます。

再び元のベクトルオブジェクトを戻すには、「グラフィックの分解」を選択します。

「ラスタライズ」を選択すると、ベクトルオブジェクトを 1 つのラスタライズ画像に変換することができます。ラスタライズ画像に変換すると、画像のサイズと複雑さが大幅に削減されますが、再びベクトルに戻して編集し直すことができなくなります。ベクトル画像を編集できるようにしておく必要がある場合は、「グラフィックに変換」コマンドを使用してください。

ビットマップ画像を最適化

ビットマップ(ラスタライズ)画像を最適化するには、フローティングパネルで「圧縮」を行います。

圧縮することでプロジェクトのサイズを大幅に削減できる可能性がありますが、画像品質と最適なファイルサイズのバランスも考慮する必要があります。ラスタライズ画像を圧縮すると、圧縮されたコピーがライブラリパネルに追加され、圧縮されていない元の画像もライブラリパネルに残ります。

 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー