Adobe Flash Catalyst では、ボタンのクリックなど、特定のユーザーアクションに応答して発生するイベントを「インタラクション」といいます。

インタラクションでは、URL の移動やビデオの再生といったアクションを設定することができます。インタラクションの設定は、インタラクションパネルで行います。

インタラクションの追加

インタラクションは、コンポーネント、変換したグラフィック、ビデオプレーヤー、グループ化されたアートワークに追加することができます。インタラクションを追加するには、コンポーネントやグループを選択し、インタラクションパネルで「インタラクションを追加」をクリックします。

トリガー(アクションを実行する際のきっかけとなる動作)と、インタラクションを選択し、オプションを設定します。

インタラクションによって、設定するオプション項目は異なります。

  • 「ステートのトランジションを実行」を選択した場合は、イベントの発生時に表示するステートを選択します。
  • 「アクションシーケンスを実行」を選択した場合は、タイムラインパネルでアクションシーケンスを編集します。
  • 「URL に移動」を選択した場合は、URL を入力し、Web ページを表示するウィンドウの種類を選択します。
  • ビデオの制御に使用するインタラクションを追加する場合は、制御対象のビデオを選択します。このビデオはプロ

    ジェクト内に存在する必要があります。

アプリケーション起動時インタラクション

アプリケーションの起動時に自動的に再生されるインタラクションを作成できます。例えばアプリケーション起動時に SFW ファイルを再生するように設定することもできます。

条件付きインタラクション

条件付きインタラクションは、特定の条件に基づく動作です。例えば、「次へ」ボタンをクリックすると、Page1 を表示しているユーザーは Page2 に、Page2 を表示しているユーザーは Page3 に移動します。条件付きインタラクションの設定を行うには、対象となるステートをより具体的に設定します。

アクションシーケンスをインタラクションに設定

アクションシーケンスとは、1 つ以上のアクションをトリガーするインタラクションです。アクションシーケンスは単一のステート内で発生するので、繰り返し再生できます。アクションシーケンスで実行できるアクションは次のとおりです。

  • ビデオの再生、一時停止、停止
  • SWF ムービーの再生の制御
  • コンポーネントのステートの設定
  • オブジェクトのプロパティの設定
  • オブジェクトのフェード
  • サウンドエフェクトの追加
  • オブジェクトの移動、サイズ変更、回転
  • オブジェクトの 3D 回転

アックションシーケンスは、タイムラインパネルでアクションの速度変更といった編集を行ったり、プレビューを行うこともできます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー