Adobe Flash Catalyst にはレイヤーパネルが用意されており、レイヤーパネルはアートワークを管理する上で重要な機能を備えています。

レイヤーパネルでは、アプリケーションのオブジェクトを編成された構造で表示、および管理することが可能です。レイヤー構造はすべてのステートで共通ですが、ステートごとにオブジェクトの位置や表示有無、インタラクションを変更していくことによってアプリケーションを構成していきます。

例えば以下のように、ステートごとに表示させるレイヤーを変更することで、アプリケーションのビューを構成していきます。

インタラクションについて詳しくは、こちらをご覧ください。
- どのようなアクションを設定することができますか

ステートについて詳しくは、こちらをご覧ください。
- ステートとは何ですか

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー