内容 (What's Covered)

 

Microsoft Windows XP Service Pack 2 (SP2) アップデートに含まれている Internet Explorer ブラウザのアップデートにより、特定の設定が有効になっていないと、Macromedia Flash Player はインストールできない場合があります。

Flash Player インストールに問題のある場合は、以下のトラブルシューティングをお試しください。手順 1 で問題が回避されない時は、次の手順をお試しください。それぞれの手順の後には、次の手順に移る前に、変更が反映されたことを確認するにため、マシンを再起動することをお勧めします。

 

手順 1 : [信用されない発行元] リストから、Macromedia を削除する

 

Macromedia, Incが[信用されない発行元] リストに含まれていると、Flash Player をお使いのマシンにインストールすることができません。

Internet Explorer で [信用されない発行元] リストを表示させるには、[ツール]-[インターネットオプション] を選択します。Internet Explorer のプロパティダイアログボックスで、[コンテンツ] タブに切り替え、その後 [発行元]-[信用されない発行元] と選択します。Macromedia, Inc がリストに表示されている場合は、それを選択してハイライトし、[削除] を選択します。この後、弊社 ダウンロードセンターを訪れ、 Flash Player をインストールできるか、ご確認ください。

 

手順 2 : 情報バーの Flash Player ダウンロードリクエスト

 

現状インストールされていない ActiveX コントロールを必要とする web サイトを表示すると、ブラウザのツールバーの直ぐ下に金色のバーが表示されます。

 

情報バーのメッセージは、Flash Player のインストールをこのまま進めるかユーザーに選択させます。

  1. 情報バーを選択し、[ActiveX コントロールのインストール] をクリックします。
  2. 「Internet Explorer - セキュリティの警告」ダイアログボックスが表示されたら、[インストールする] ボタンをクリックします。



    メモ : 「"Macromedia, Inc." からのソフトウェアはインストールしない」が選択されていないことを確認してください。



 

追加情報

 

上記以外で Macromedia Flash Player がインストールできない問題については、Macromedia Flash Player インストールトラブル をご覧下さい。

この文書は、米国 Adobe Systems, Inc. の Flash Player will not install after updating Windows XP to Service Pack 2 (TechNote 19479) をもとに作成されました。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー