この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。

 

日本語環境での動作保証はしておりませんのでご了承ください。

 

 

問題点 (Issue)

 

 

特定の HTTP ヘッダを含むアクションを送信すると Action Script エラーが発生します。

 

 

理由 (Reason)

 

 

ネットワーク API を経由する特定の HTTP ヘッダは Adobe Flash Player におけるセキュリティの制限によってブロックされます。addRequestHeader を使用したネットワークリクエストに以下のヘッダ情報が含まれていると、セキュリティエラーが発生し、ネットワークリクエストは生成されません。

 

Flash Player 9 よりも前のバージョンでは、以下のヘッダがブロックされていました。

headers:

Age

Allow

Allowed

Connection

Content-Length

Content-Location

Content-Range

ETag

Host

Last-Modified

Location

Max-Forwards

Proxy-Authenticate

Proxy-Authorization

Public

Range

Retry-After

Server

TE

Trailer

Transfer-Encoding

Upgrade

URI

Vary

Via

Warning

WWW-Authenticate

 

Flash Player 9,0,16 以降から、以下のヘッダがブロックされます。

 

 注意 : この変更は、Flash Player 7 および 8 対応のセキュリティリリースでも行われました。

 

headers:

Referer

GET

POST

PUT

DELETE

OPTIONS

TRACE

x-flash-version

 

Flash Player 9,0,28 以降では、以下のヘッダがブロックされます。

 

 注意 : この変更は、Flash Player 7 および 8 対応のセキュリティリリースでも行われました。

 

headers:

Accept-Charset

Accept-Encoding

Date

Expect

Keep-Alive

User-Agent

 

Flash Player 9,0,115 以降では、以下のヘッダがブロックされます。



 注意 : この変更は、Flash Player 7 および 8 対応のセキュリティリリースでも行われました。

 

headers:

Connect

Cookie

HEAD

Request-Range

Authorization

Proxy-Connection

 

Flash Player 9,0,124 以降

Flash Player 9.0.124.0 では、Authorization ヘッダがブロックされなくなります。更に詳しい情報は、文書番号 233453 Authorization ヘッダが HTTP リクエストで機能しない(Flash Player) を参照してください。

 

 

追加情報 (Additional Information)

 

 

Flash Player 9,0,28,0 以降では、特定の環境で 1024 未満の番号のポートから Socket/XMLSocket 接続を作成することができません。現象が発生する環境に関する更に詳しい情報は、文書番号 233429 1024 未満のポートへのソケット接続が機能しない(Flash Player 9) を参照してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー