この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。

日本語環境での動作保証はしておりませんのでご了承ください。

Adobe Flash Player の使用中に以下のような問題が発生することがあります。

  • ビデオが表示されない
  • ビデオが白または黒のボックスに置き換えられる
  • 色合いにむらがある
  • プレイヤーを分割する緑の線が表示される
  • シークバー / ナビゲーションバーが正しく表示されない、または全く表示されない
  • 解像度を変更するとビデオの再生が停止する(特にフルスクリーンモード)

Flash Player 10 以降、システムのグラフィックハードウェアを使用してビデオデコーディングが強化されました。Flash Player 10.2 以降では、特定のサイトにおけるビデオ表示が強化され、あらゆる縦横比のビデオ再生が強化されています。Flash Player でビデオ再生に関する問題が発生する場合、ビデオアダプタードライバーの互換性の問題が発生している可能性があります。Flash Player の今後の改善のために、以下のトラブルシューティングを行い、弊社まで情報をご提供ください。

A. ビデオ再生の問題のトラブルシューティング

ビデオ再生時に問題が発生する場合は、以下のトラブルシューティングを行ってください。

  1. ハードウェアアクセラレーションを無効にします。以下の Flash Player アイコンを右クリックし、「設定」を選択します。



     


     
  2.  左下にあるディスプレイアイコンのタブを選択し、「ハードウェアアクセラレーションを有効化」のチェックをはずして、「閉じる」をクリックします。
  3.  再生の問題が発生するページを開き、更新します(Internet Explorer の場合は F5 キーを押します)。ハードウェアアクセラレーションを無効にすることで問題が改善される場合、ビデオカードドライバー固有の問題が発生していると考えられます。以下の操作を行い、問題を報告してください。
  4. Windows コンピューターを使用している場合は、ドライバーのアップデートをお試しください。

    Windows Update の初期設定では、デバイスドライバーの更新は行われません。ドライバーのアップデートに関する詳細については、以下の Microsoft 社 Web サイトを参照してください。

    http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows7/Update-a-driver-for-hardware-that-isnt-working-properly



    また通常は、ビデオカードの製造元 Web サイトから直接最新のドライバーをダウンロードすることもできます。

    ATI/AMD : http://support.amd.com/us/gpudownload/Pages/index.aspx*

    Intel : http://www.intel.com/p/ja_JP/support/detect

    nVidia : http://www.nvidia.com/Download/Scan.aspx?lang=en-us*

    VIA : http://www.via.com.tw/en/support/drivers.jsp
  5. ドライバーのアップデート後(必要に応じてコンピューターを再起動してください)、Flash Player のハードウェアアクセラレーションを再度有効にします。問題が改善されているか確認してください。問題が改善されない場合は、以下の手続きにしたがって問題を報告してください。

B. ビデオ再生の問題をアドビに報告

ドライバーの製造元と協力して問題の修正に取り組むために、アドビはお客様からの報告を必要としています。以下の手続きを行い、使用しているビデオカードの情報をお知らせください。また、発生する問題の現象についても詳しくお知らせください。

まずはじめに、アドビに送信する情報をファイルに保存します。以下いずれかの操作を行います。

Windows

  1. 以下のいずれかの操作を行います。

    Window 7/Vista

    スタートメニューのテキストボックスに「dxdiag」と入力し、Enter キーを押します。

    Windows XP

    スタート/ファイル名を指定して実行を選択します。

    「名前」テキストボックスに「dxdiag」と入力し、「OK」をクリックします。
  2. 「ドライバーがデジタル署名されているかどうかを確認しますか?」というメッセージが表示された場合は「はい」をクリックします。
  3. DirectX 診断ツールが起動したら、「情報をすべて保存」をクリックします。





     
  4. ファイル名は変更せずに、デスクトップなどの分かりやすい場所に保存します。



Mac OS

  1. アップルメニューから「この Mac について」を選択します。





     
  2. 「詳しい情報」をクリックします。





     
  3. ファイル/保存を選択し、デスクトップなどの分かりやすい場所に保存します。

Linux

  1. ターミナルを起動します。
  2. 以下のコマンドを実行します。

    glxinfo > yourtag_glxinfo.txt
  3. 不具合報告にファイルを添付します。

情報を保存したら、次のステップに進みます。

C. 発生する問題のレポートを送信します。

Adobe Flash Player Bug and Issue Management System(Flash Player 不具合と問題の管理システム)では、お客様からの不具合レポートを受け付けています。以下の手続きを行い、必要な情報をアドビまでお寄せください。

 注意 : 現時点では、レポートの受付は英語のみとなっております。

  1. 以下の弊社 Web サイトにアクセスします。

    URL : https://bugs.adobe.com/flashplayer/
  2. 初めて利用する際はアカウントが必要です。「Register / Create new account」をクリックし、登録を行ってください。登録したメールアドレスに、認証ページへのリンクが送信されます。認証ページへのアクセスが完了後、サイトの利用が可能になります。



     注意 : Adobe ID ではログインできません。専用のアカウントを別途作成する必要があります。

     
  3. Login をクリックし、登録したユーザー名とパスワードでログインします。
  4. ログイン後、画面右側に表示される「Create Issue 」をクリックします。





     
  5. Project を「Flash Player」、Issue Type を「Bug」に指定して、「Create」をクリックします。
  6. 各項目を入力 / 指定します。
  7. 以下の項目を入力し、「Steps to Reproduce」欄の最後にコピー&ペーストします。
    • Flash Player version : (使用している Flash Player のバージョンを入力してください。)

      ※ バージョンが不明な場合は、文書番号 cpsid_84414 Flash Player のバージョンを確認するを参照してください。
    • Browser and version : (使用しているブラウザーの種類とバージョンを入力してください。)
    • URL : (問題が発生するページの URL を入力してください。)
    • Description : (現象の詳細を入力してください。例えば画面が黒く表示されるのか、ノイズが表示されるのか、再生が途切れるのか、またどのようなエラーが発生するのか、エラーが発生する前に何か特別な操作を行ったのか、フルスクリーンでもブラウザーウィンドウ内でも問題は発生するのか、など)
    • Hardware accelerations : (ハードウェアアクセラレーションを無効にして問題は解決しましたか?)
    • Related forum post, if aaplicable : (レポートする問題について、フォーラムに投稿している場合は、フォーラムの URL を入力してください。)
  8. ページ下部の「Create」ボタンをクリックします。

追加情報 (Additional Information)

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー