この情報は、米国アドビシステムズ社のユーザーフォーラムに投稿された以下の情報をもとにローカライズし、作成したものです。

How do I troubleshoot Flash Player's protected mode for Firefox?*

Adobe Flash Player 11.3 以降、新しいセキュリティ機能として、保護モードが追加されました。この機能は Firefox 4.0 以降および Windows Vista 以降で有効です。このセキュリティ強化は、悪意のある Flash コンテンツ(SWF ファイル)からの攻撃を制限するよう設計されています。保護モードに関する詳細については、Inside Flash Player Protected Mode for Firefox*(英語)を参照してください。

弊社ではこの機能の動作確認を十分に行い、安定して動作することが確認されていますが、Firefox 上の Flash Player で問題が発生する場合は、以下のトラブルシューティングを行うことを推奨します。

A. Flash Player のアップデート

以下の弊社 Web サイトから最新バージョンの Flash Player をインストールしてください。

URL : http://get.adobe.com/jp/flashplayer/

または、Flash Player の自動更新を有効にしている場合、既に最新の Flash Player がインストールされている可能性があります。Flash Player の状況確認を参照し、インストールされている Flash Player のバージョンを確認してください。

注意:

上記の弊社 Web サイトは、必ず Firefox を使用してアクセスしてください。

B. Firefox をセーフモードで起動

RealPlayer がインストールされていない環境で、強制終了が発生する場合は、すべてのアドオンを無効にして Firefox を起動して、問題が再現するか確認します。

  1. Firefox を起動します。
  2. Firefox のウィンドウ右上部に表示されているメニューから「?」マークのヘルプアイコンをクリックし、アドオンを無効にして再起動を選択します。

  3. 「すべてのアドオンを無効にして再起動します。よろしいですか?」と表示されたら「再起動」をクリックします。
  4. Firefox セーフモードダイアログボックスが表示されたら、「セーフモードで起動」をクリックします。

  5. 問題が再現するか確認します。

問題が再現しない場合は、無効にした拡張機能またはプラグインのいずれかが原因であると考えられます。1 つずつ有効に戻して再起動し、問題の原因となっているアドオンを特定して、アドオンの提供元にお問い合わせください。

問題が再現する場合は、拡張機能やプラグインが原因ではありません。次のステップに進みます。

C. Firefox の新規ユーザープロファイル作成

Firefox にはユーザー設定などをプロファイルで管理する機能があります。新規プロファイルを作成することにより、問題が改善された例が報告されています。

  1. 以下のいずれかの操作を行います。

    Windows 8.x

    1. スタート画面の右上または右下にポイントし、チャームが表示されたら「検索」をクリックします。

    2. 検索テキストボックスに「firefox.exe -p」と入力します。

    3. 表示された検索結果をクリックします。
      ※ ユーザーアカウント制御ダイアログボックスが表示された場合は「はい」をクリックします。

    Windows 7/Vista

    スタートメニューのテキストボックスに「firefox.exe -p」と入力し、Enter キーを押します。

  2. Firefox - ユーザプロファイルの選択ダイアログボックスが表示されたら、「新しいプロファイルを作成」をクリックします。

  3. プロファイル作成ウィザードが表示されたら、「次へ」をクリックします。
  4. 任意のプロファイルの名前を入力し、「完了」をクリックします。

  5. Firefox - ユーザプロファイルの選択ダイアログボックスが表示されたら、以下の操作を行います。
    1. 作成したプロファイルを選択します。
    2. 「今後このプロファイルを使用する」にチェックを入れます。
    3. 「Firefox を起動」をクリックします。

  6. 問題が再現するか確認します。

問題が再現しない場合、使用していたユーザープロファイルに問題が発生している可能性があります。作成したプロファイルを継続して使用してください。なお、新しいプロファイルにブックマークを移行する方法については、Firefox ヘルプ「ブックマークの保存と復元」を参照してください。

D. Windows のユーザーアカウント作成

Windows のユーザーアカウントを新規作成し、作成したアカウントで問題が再現するか確認します。問題が再現しない場合、Windows のユーザーアカウントに問題が発生していた可能性があります。

ユーザーアカウントの作成方法については、文書番号 cpsid_83227 新規ユーザーアカウントの作成方法を参照してください。

E. 問題が解決しない場合

上記の手順をすべて行っても問題が解決しない場合は、一時的な対処方法として、Flash Player を以前のバージョンに戻すか、または Flash Player の保護モードを無効にします。

 重要 : 弊社では、保護モードを無効にすることを推奨しておりません。問題が解決し次第、保護モードを有効に戻すことを強く推奨します。

  1. メモ帳などのテキストエディターを起動します。
  2. 以下のいずれかのファイルを開きます。

    • 32 ビット版 Windows : C:\Windows\System32\Macromed\Flash\mms.cfg
    • 64 ビット版 Windows : C:\Windows\SysWOW64\Macromed\Flash\mms.cfg
  3. 以下の文字列を入力します。

    ProtectedMode=0
  4. ファイルを上書き保存します。

    注意:

    ファイルを上書き保存できない場合は、一旦デスクトップなどの場所に保存し、Windows エクスプローラーの操作で、手順 2. の場所に移動またはコピーしてください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー