問題点 (Issue)

Windows 7/XP 環境で Adobe Flash Player 11 をインストールしようとすると、以下のエラーメッセージが表示されてインストールが失敗します。

  • 「Runtime Error!

    Program: <ファイルパス>

    R6025

    - pure virtual function call」



理由 (Reason)

この問題は、Microsoft Office IME 2007/2010 が有効な場合に発生することがあります。

解決方法 (Solutions)

この問題を解決するには、日本語入力システムを Microsoft Office 2007/2010 から、Microsoft IME に変更してから、Flash Player をインストールします。日本語入力システムを変更するには、以下の操作を行います。

  1. 言語バーを右クリックし、「設定」を選択します。
  2. インストールされているサービスセクションで「追加」ボタンをクリックします。
  3. 以下のいずれかの操作を行います。

    Windows 7 の場合

    日本語/キーボード/Microsoft IME にチェックを入れ、「OK」をクリックします。







    Windows XP の場合

    - 「入力言語」ポップアップメニューから「日本語」を選択します。

    - 「キーボード レイアウト/入力システム」にチェックを入れます。

    - 「Microsoft IME Standard 2002 ver. 8.1」または「Microsoft Natural Input 2002 ver. 8.1」を選択します。

    - 「OK」をクリックします。





     
  4. テキスト サービスと入力言語ダイアログボックスの既定の言語セクションで、以下のいずれかを選択し、「OK」をクリックします。

    Windows 7 の場合

    「日本語(日本) - Microsoft IME」を選択します。







    Windows XP の場合

    「日本語 - MIcrosoft IME Standard 2002 ver. 8.1」または「日本語 - Microsoft Natural Input 2002 ver. 8.1」を選択します。





     
  5.  コンピューターを再起動します。
  6. 言語バーのクエスチョンマークをクリックして、バージョンを確認します。

    Windows 7 の場合

    「Micorosoft(R) IME」が設定されていることを確認します。







    Windows XP の場合

    「Microsoft IME Standard 2002 ver. 8.1」または「Microsoft Natural Input 2002 ver. 8.1」が設定されていることを確認します。



本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー