この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。

内容 (What's Covered)

Google Chrome の Flash Player は、Pepper プラグインとしてブラウザーに組み込まれています。この組み込みの Flash Player が原因で、Adobe Connect や Adobe AIR のバッジインストール、一部のゲームサイトなどで問題が発生する可能性があります。この場合、組み込みの Flash Player ではなく、システムの Flash Player を有効にすることで、問題を回避できる可能性があります。

Mozilla Firefox または Safari から Flash Player がインストール済みの場合、Google Chrome のプラグイン一覧に表示されます。これらをプラグインとして、Google Chrome 内で有効にすることができます。

注意 : Google Chrome 組み込みの Flash Player に関する問題については、Google に報告してください。

システムの Flash Player を有効にする

重要 : 弊社では、常に最新の Flash Player を使用することを推奨しています。Flash Player の状況確認にアクセスし、インストールされている Flash Player が最新かどうかを確認してください。Flash Player が最新版でない場合は、Firefox または Safari を使用して Flash Player をインストールしてから、以下の手順を行ってください。

  1. Google Chrome を起動します。

  2. アドレスバーに「chrome://plugins」と入力し、Enter(Windows)/Return(Mac OS)キーを押します。

  3. プラグイン画面が表示されたら、画面右上の「詳細」をクリックします。

  4. Adobe Flash Player セクションを確認し、「タイプ」に「PPAPI(プロセス外)」と表示されている項目を無効にします。

    注意 : Mac OS で、システムの Flash Player がインストールされていない場合は、Safari または Firefox を使用して Flash Player をインストールします。詳細は、 Mac OS 版 Flash Player インストール手順を参照してください。

  5. ブラウザーを再起動し、問題が発生するか確認します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー