この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。
日本語環境での動作保証はしておりませんのでご了承ください。

問題点 (Issue)

Flash スクリプトの実行中に Windows 版 Mozilla Firefox が応答しなくなります。この際、スクリプト実行のキャンセルについて確認メッセージが表示されることがあります。

解決方法 (Solution)

この問題を解決するには、Adobe Flash Player の管理者設定ファイル mms.cfg を編集して Flash Player の保護モードを無効にします。

注意 : Flash Player の保護モードは Flash Player 11.3 から追加された機能で、Windows Vista 以降において有効です。詳細については、以下の弊社技術文書を参照してください。
Firefox 用の Flash Player 保護モードについて

重要 : 弊社では、保護モードを無効にすることを推奨しておりません。問題が改善され次第、保護モードを有効に戻すことを強く推奨します。

以下の操作を行います。

  1. Firefox を含む、すべての Web ブラウザーを終了します。

  2. Windows エクスプローラーで以下のフォルダーを開き、mms.cfg ファイルが保存されているか確認します。
    ※ mms.cfg ファイルが存在しない場合は、Flash Player のアップデートや、以下の弊社技術文書を参照してトラブルシューティングをお試しください。
    Flash Player 保護モードのトラブルシューティング(Firefox | Windows)

    • Windows : C:\Windows\System32\Macromed\Flash
  3. mms.cfg ファイルが存在する場合は、メモ帳などのテキストエディターでファイルを開きます。

  4. 以下の文字列を追加します。

    ProtectedMode=0

  5. ファイルを上書き保存して閉じます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー