この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。日本語環境での動作保証はしておりませんのでご了承ください。

Windows 8 の Internet Explorer には、Adobe Flash Player が組み込まれています。
Flash Player のインストールは必要ありません。

この文書では、Windows 8 で Adobe Flash Player をトラブルシューティングする手順を説明します。

A. Flash Player を有効にする

以下の操作を行い、Flash Player を有効にします。

  1. Internet Explorer で Flash コンテンツが含まれるページを開きます。例として、Flash Player ヘルプページにアクセスします。

  2. Internet Explorer のウィンドウ右上部のツール(歯車)アイコンをクリックし、アドオンの管理を選択します。

  3. アドオンの管理ダイアログボックスが表示されます。画面左側の「アドオンの種類」で「ツールバーと拡張機能」を選択します。

  4. 画面右側に表示されるアドオンのリストで「Shockwave Flash Object」(Flash Player の別名)を選択します。

    注意:

    表示中の Web ページに Flash コンテンツが含まれていない場合、Shockwave Flash Object が表示されない可能性があります。

  5. アドオンの管理ダイアログボックス右下部の「有効にする」をクリックし、「閉じる」をクリックします。

B. ActiveX フィルターを無効にする

以下の操作を行います。

  1. Internet Explorer でFlash コンテンツが含まれるページを開きます。

  2. Internet Explorer のウィンドウ右上部のツール(歯車)アイコンをクリックし、セーフティ/ActiveX フィルターの左側にチェックマークが表示されている場合は選択してチェックが入っていない状態にします。

  3. Internet Explorer を再起動し、Flash コンテンツを含む Web ページで動作を確認します。

C. Flash Player の最新バージョンを入手し、Internet Explorer をアップデートする

Flash コンテンツを参照する際、インストールされている Flash Player よりも新しいバージョンを要求される場合があります。Flash Player の状況確認では、インストールされている Flash Player のバージョンと現在リリースされている Flash Player の最新バージョンを確認できます。

Windows 8 の Internet Explorer は、Windows UI とデスクトップ用のどちらの場合も、Flash Player が組み込まれており、Windows Update を行うことにより、最新の Flash Player アップデートが適用されます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー