Flash Player は、Pepper プラグインとして Google Chrome に統合されています。ただし、開発者がコンテンツデバッガをインストールしてコードをデバッグする必要がある場合があります。ここでは、コンテンツデバッガのインストールと有効化の概略を説明します。

注意:

クロムに組み込まれた Flash Player プラグインに問題がある場合は、Google までご報告ください。

Flash Player コンテンツデバッガをインストールする

  1. https://www.adobe.com/jp/support/flashplayer/debug_downloads.html にアクセスし、ご使用の OS (Mac OS または Windows)用のコンテンツデバッガインストーラーをダウンロードします。

    Mac OS 用のコンテンツデバッガをインストールする場合は、バージョン番号に注意してください。

  2. Flash Player コンテンツデバッガをインストールします。

Flash Player コンテンツデバッガを Mac OS で有効化する

  1. (「アプリケーション/ターミナル」を選択して) Terminal.app を起動します。

  2. プロンプトで、以下の構文を使用して起動コマンドを入力します。

    <path to chrome app> --ppapi-flash-path=<path to PPAPI plugin> --ppapi-flash-version=<PPAPI Version Installed>

    例:

    /Applications/Google\ Chrome.app/Contents/MacOS/Google\ Chrome --ppapi-flash-path=/Library/Internet\ Plug-Ins/PepperFlashPlayer/PepperFlashPlayer.plugin --ppapi-flash-version=19.0.0.185

  3. クロムがコンテンツデバッガを使用していることを確認するには、http://helpx.adobe.com/jp/flash-player.html に移動します。

  4. 今すぐチェック」をクリックします。

  5. 以下の結果は、デバッグバージョンが使用中であることを示しています。

    ご使用のシステムの情報
    ご使用の Flash のバージョン 19.0.0.185 (デバッグ版)
    ご使用のブラウザーの名前 Google Chrome (PPAPI)
    ご使用のオペレーティングシステム(OS) Macintosh (OSX)

Flash Player コンテンツデバッガ を Windows で有効化する

  1. Chrome を起動します。

  2. アドレスフィールドで、chrome://plugins と入力して Enter キーを押します。

  3. 詳細」をクリックし、Flash セクションまでスクロールします。

  4. 「無効」をクリックして、組み込まれた Pepper バージョンを無効化します。組み込まれたバージョンは、Programs Files ディレクトリパスにあります。

  5. クロムがコンテンツデバッガを使用していることを確認するには、クロムを起動し、http://helpx.adobe.com/jp/flash-player.html に移動します。

  6. 今すぐチェック」をクリックします。

  7. 以下の結果は、デバッグバージョンが使用中であることを示しています。

    ご使用のシステムの情報
    ご使用の Flash のバージョン 19.0.0.185 (デバッグ版)
    ご使用のブラウザーの名前 Google Chrome (PPAPI)
    ご使用のオペレーティングシステム(OS) Windows (Windows 7)

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー