Google Chrome Web ブラウザーで使用できるように Adobe Flash Player を有効にします。

Mac OS

  1. アドレスバーに chrome://settings/content と入力します。
    Chrome アドレスバーに chrome://settings/content と入力する
    Chrome アドレスバーに chrome://settings/content と入力する

  2. コンテンツ設定画面で、Flash Player リストを探します。ステータスを確認します。

    コンテンツ設定画面
    コンテンツ設定画面

  3. サイトで Flash の実行を許可」を選択し、「完了」をクリックします。

    コンテンツ設定画面の Flash セクション
    コンテンツ設定画面の Flash セクション

  4. サイトごとに Flash Player 設定を管理するには、「例外の管理」をクリックします。

    「例外の管理」をクリックして、サイトごとに Flash Player 設定を管理します。
    「例外の管理」をクリックして、サイトごとに Flash Player 設定を管理します。

  5. Flash の例外画面で、Web サイトドメインを入力し、「許可」を選択します。サイトの追加が完了したら、「完了」をクリックします。

    Flash の例外画面
    Flash の例外画面

  6. コンテンツ設定画面を閉じます。

Windows

  1. アドレスバーに chrome://settings/content と入力します。

    アドレスバーに chrome://settings/content と入力する
    アドレスバーに chrome://settings/content と入力する

  2. コンテンツ設定画面で、Flash Player リストを探します。ステータスを確認します。

    コンテンツ設定画面
    コンテンツ設定画面

  3. サイトで Flash の実行を許可」を選択し、「完了」をクリックします。

    コンテンツ設定画面の Flash セクション
    コンテンツ設定画面の Flash セクション

  4. サイトごとに Flash Player 設定を管理するには、「例外の管理」をクリックします。

    「例外の管理」をクリックして、サイトごとに Flash Player 設定を管理します。
    「例外の管理」をクリックして、サイトごとに Flash Player 設定を管理します。

  5. Flash の例外画面で、Web サイトドメインを入力し、「許可」を選択します。サイトの追加が完了したら、「完了」をクリックします。

    Flash の例外画面
    Flash の例外画面

  6. コンテンツ設定画面を閉じます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー