問題点

Flash Player 10.1 で、クワイエットインストール/アンインストールまたはサイレントインストール/アンインストールを実行するためのコマンドライン引数が機能しません。

解決策

Flash Player 10.1 のリリースでは、コマンドライン引数が大幅に変更されました。スタンドアロンアンインストーラーを使用するとき、Flash Player の完全なアンインストールを強制的に行う際に -clean/-force 引数を使用する必要がなくなりました。ただし、FlashUtil.exe を使用してアンインストールするとき、ユーザーは完全なアンインストールを実行する際には引き続き -force 引数を使用する必要があります。

注意:以下にリストされた引数は、EXE インストーラーのみに適用されます(MSI インストーラーは対象外)。

新しいコマンドライン引数は以下とおりです。

  • -install: Flash Player のサイレントインストールを実行します。
  • -uninstall: Flash Player のサイレントアンインストールを実行します。
    • 注意:これらの引数は、スタンドアロンアンインストーラーまたは \Macromed\Flash ディレクトリにある FlashUtil .exe で使用できます。
  • -uninstall {activex | plugin}:特定の Player のアンインストールを実行します。ActiveX (Internet Explorer)またはプラグイン(他のブラウザー)のいずれか。
    • 注意:この引数は、スタンドアロンアンインストーラーまたは \Macromed\Flash ディレクトリにある FlashUtil .exe で使用できます。
    • 注意:特定の Player をアンインストールするときには、サイレント -uninstall 引数で特定の Player タイプを使用します。そうしない場合、uninstall は機能せず、両方のプレーヤータイプともアンインストールされます。

 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー