この文書では、コンピューター(Mac OS)で Adobe Flash Player のゲーム、ビデオ、およびオーディオのトラブルシューティングを行います。また、Web カムの問題のトラブルシューティングについても説明します。

この文書は Mac OS を対象にしています。Windows の場合は、「Flash Player のゲーム、ビデオ、オーディオが動作しない | Windows」を参照してください。

Mac OS で Flash Player を使用したゲーム、ビデオ、Web カム、オーディオに問題がある場合は、次のいずれかの方法をお試しください。

別の問題が発生した場合は、Flash Player に関する一般的な問題を参照してください。

オンラインゲームの問題を解決する

以下の解決策を 1 つずつ試してみてください。

ブラウザーのキャッシュをクリアする

Firefox

  1. ツール/最近の履歴を消去を選択します。

    93788_3
  2. 時間範囲を選択し、「今すぐ消去」をクリックします。
  3. Firefox を終了して、再起動します。

Safari

  1. Safari /キャッシュを空にする選択します。
    93788_1
  2. 「空にする」をクリックします。
    「空にする」ボタンをクリックします。
  3. Safari を終了して、再起動します。

Google Chrome

  1. Chrome /閲覧履歴を消去を選択します。

  2. ・ 「次の基幹のアイテムを消去」ポップアップメニューから「すべて」を選択します。

    ・ 「キャッシュ」にチェックを入れます。その他の項目は必要に応じてチェックをはずしてください。

  3. ・ 「閲覧履歴の消去」をクリックします。
    「閲覧履歴の消去」チェックボックス

JavaScript の有効化

Firefox

  1. ツール/オプションを選択します。

  2. 「コンテンツ」をクリックします。
  3. 「JavaScript を有効にする」をチェックします。 

    「JavaScript を有効にする」チェックボックス - Firefox
  4. 環境設定ダイアログボックスを閉じて、Web ページを再読み込みします。

Safari

  1. Safari/環境設定を選択します。

  2. 「セキュリティ」タブを選択します。
  3. 「JavaScript を有効にする」をチェックします。

    「JavaScript を有効にする」チェックボックス - Safari
  4. 環境設定ダイアログボックスを閉じて、Web ページを再読み込みします。

Google Chrome

  1. Chrome /環境設定を選択します。

  2. 画面をスクロールし、ページ最下部の「詳細設定を表示」をクリックします。

    93788_9
  3. プライバシーセクションの「コンテンツの設定」ボタンをクリックします。
    コンテンツの設定ボタン
  4. JavaScript セクションで「すべてのサイトで JavaScript の実行を許可する(推奨)」を選択します。

    「すべてのサイトで JavaScript の実行を許可する」オプション

インターネットに接続されている他のアプリケーションをすべて終了する

インターネットに接続するアプリケーションをゲームのみにします。 

ワイヤレス接続を使用しない

ワイヤレス接続ではなく、有線接続(イーサネットケーブルなど)を使用してインターネットにアクセスしてください。

ポップアップブロッカーを無効にする

ゲームの動作に必要な処理が、ポップアップブロッカーの監視を受けて妨げられている可能性があります。 

最新バージョンのブラウザーを入手する

問題が解決しない場合は、最新バージョンのブラウザーをダウンロードしてインストールします(お使いの Mac OS バージョンに対応した適切なインストーラーを選択します)。

ゲームフォーラムを検索する、またはバグを報告する

ゲームフォーラムには、ユーザーの問題に対する解決策が提供されていることがあります。類似した問題を扱うゲームフォーラムを検索します。また、Flash Player の不具合を報告したり、他の人が報告する不具合を閲覧することもできます。

ビデオとサウンド(オーディオ)の問題を解決する

以下の解決策を 1 つずつ試してみてください。 

メーカーの推奨事項に従う

サウンドまたはビデオ問題については、コンピューターの製造元の推奨事項に従ってください。例:

  • F12 キーと F11 キーを押して、Mac の音量を調節します。
  • 参照している Web サイトで、ビデオの音量を調整します。
  • Mac OS をシャットダウンして再起動します。

最新バージョン の Flash Player がインストールされていることを確認する

  1. ブラウザーで About Flash Player ページを開きます。
    • Flash Player がコンピューターにインストールされている場合、About Flash Player ページに「バージョン情報」ボックスが表示されます。

    バージョン情報
    このボックスが About Flash Player ページに表示されている場合は、コンピューターにインストールされている Flash Player のバージョンが表示されます。

    • Flash Player がコンピューターにインストールされていない場合、About Flash Player ページに以下のいずれかのボックスが表示されます。最新バージョンの Flash Player をダウンロードしてインストールします。

    Flash Player がインストールされていない場合の情報ボックス
  2. インストールされている Flash Player のバージョンと Mac OS 版 Flash Player の最新バージョンを比較します。
    • バージョン番号が一致する場合は、最新バージョンの Flash Player がインストールされています。Flash Player を再インストールしないでください。次の解決策に進みます。
    • ご使用のコンピューターの Flash Player のバージョンが最新バージョンでない場合は、ブラウザーを終了します。現在の Flash Player バージョンをアンインストールします。続いて、最新バージョンの Flash Player をダウンロードしてインストールします。

Web ページをリフレッシュする 

「Web ページの再読み込み」アイコンをクリックして Web ページをリフレッシュします

ご使用のコンピューターでコンテンツの再生を許可するように設定されていることを確認する

Flash Player の設定マネージャを表示します。

  1. Control キーを押しながら Flash Player に表示されているコンテンツをクリックします。

  2. グローバル設定を選択します。 設定マネージャのヘルプページが表示されます。設定マネージャは、表示されているページに組み込まれています(スクリーンショットではありません)。同じページで変更を加えることができます。

    コンテキストメニューからグローバル設定を選択する
  3. 左の列のグローバル記憶領域設定パネルを選択します。グローバル記憶領域設定パネルが表示されます。
  4. グローバル記憶領域設定パネルで、「サードパーティ製 Flash コンテンツにコンピューター上のデータを格納することを許可します」を選択します。

    サードパーティ製 Flash コンテンツにコンピュータ上のデータを格納することを許可します

    • 過去に訪問した Web サイトのプライバシー設定を表示または変更するには、Web サイトのプライバシー設定パネルを使用します。
    • 過去に訪問した Web サイトの記憶域設定を表示、変更または削除するには、Web サイトの記憶域設定パネルを使用します。

  5. ブラウザーで、Flash Player の問題が発生した Web ページを開きます。
  6. Control キーを押しながらコンテンツをクリックし、「設定」を選択します。Flash Player 設定ポップアップボックスが表示されます。

  7. プライバシータブをクリックして、プライバシー設定パネルを表示します。
    プライバシータブ
  8. Web サイトが Web カムおよびマイクへのアクセスを許可するには、「許可する」を選択します。
    「許可する」チェックボックスを選択する
  9. ブラウザーを終了し、再起動します。ビデオを再生してみます。

ネットワーク帯域幅を開放し、ハードウェア構成を確認する

ネットワーク帯域幅をできるだけ多く開放します。例えば、メッセンジャーアプリケーション、共有アプリケーションなど、多くの帯域幅を使用するアプリケーションを終了します。

また、ご使用のコンピューターで、ビデオの再生を行うための必要システムを満たしているか確認します。推奨するハードウェア構成の表を参照してください。

Web カムの問題を解決する

以下の解決策を 1 つずつ試してみてください。

内蔵 iSight カメラが機能しているかを確認する

  1. iChat を起動します。
  2. ビデオ/ビデオプレビューをクリックします。Web カムからのプレビューが表示されます。プレビューが表示されない場合は、iSight カメラが機能していません。詳細については、アップルのトラブルシューティングガイドを参照してください。

Web カムを使用するすべてのアプリケーションを終了する

Web カムは一度に 1 つのアプリケーションしか使用できません。iChat、PhotoBooth、Skype など、Web カムを使用する他のすべてのアプリケーションを終了します。Web カムをもう一度使用してみます。

Flash Player の設定で「カメラ」オプションを変更する

  1. Control キーを押しながら、空白の Web カムウィンドウをクリックします。

  2. 「設定」を選択します。

    「設定」を選択する
  3. Web カムアイコンをクリックし、カメラオプションを 「USB Video Class Video」 に変更します。

    USB ビデオクラスビデオを選択する
  4. 「終了」をクリックします。

Flip4Mac、Google Voice、およびオーディオプラグインをアンインストールする

Flip4Mac WMV、Google Voice、およびオーディオプラグインは、Web カムを使用する Flash Player サイトと互換性がありません。

Flip4Mac WMV をアンインストールするには、Applications/Flip4Mac フォルダー内の Flip4Mac WMV uninstaller.pkg ファイルを開きます。

Google Voice およびオーディオプラグインをアンインストールするには、ライブラリ/アプリケーションサポート/ Google フォルダー内の GoogleVoiceAndVideoUninstaller.app を開きます。

Flash Player のインストール

Flash Player の最新バージョンをインストールします。

Web カムが機能しているかどうかを確認する

上記の解決策を試しても Flash Player が動作しない場合は、Web カムが動作することを確認してください。

次の手順に従います。

  1. Flash Player で Web カムを使用する Web サイト(Test Webcam など)に移動します。

    Web サイトが読み込まれると、ポップアップウィンドウが表示され、Web サイトに Web カムおよびマイクへのアクセスを許可するよう求められます。
  2. 「許可する」をクリックします。

    「許可する」ボタンをクリックする
  3. 空白の場合は、Control キーを押しながら「設定」をクリックします。
  4. Web カムアイコンをクリックし、「USB Video Class Video」に変更します。

    コンテキストメニューから「USB ビデオクラスビデオ」を選択する
  5. 「終了」をクリックします。

 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー