Flash Player および AIR 18 リリースノートをお読みいただきありがとうございます。

2015年8月11日

本日のリリースでは、重要なセキュリティと機能バグの修正について Flash Player を更新しました。すべてのお客様がこのバージョンにアップグレードすることをお勧めします。

本日のアップデートでは、ESR がバージョン 13 からバージョン 18 にインクリメントされましたので、拡張サポート版(ESR)を使用している組織のお客様はご注意ください。

現在、アップデート機能で「アップデートのインストールを許可する(推奨)」を選択している Flash Player 18 のユーザーの皆様は、24 時間以内に自動的にこの Flash Player の最新バージョンにアップデートされます。

「アップデートのインストール時に通知を受け取る」を選択しているユーザーの皆様には、本日から 7 日以内に更新通知ダイアログが配信されます。Windows をご使用の場合、更新通知ダイアログを有効化するには、システムを再起動するか、一旦ログアウトしてから再度ログインする必要があります。

Flash Player は、https://get.adobe.com/jp/flashplayer にアクセスして、いつでもダウンロードとインストールを行えます。

Google Chrome または Windows 8.x Internet Explorer を使用しているお客様は、Google および Microsoft のアップデート機能によりアップデートが提供されます。

2015年7月14日

本日のリリースでは、重要なセキュリティと機能バグの修正について Flash Player を更新しました。すべてのお客様がこのバージョンにアップグレードすることをお勧めします。

2015年7月8日

本日のリリースでは、重要なセキュリティと機能バグの修正について Flash Player を更新しました。すべてのお客様がこのバージョンにアップグレードすることをお勧めします。

2015年6月23日

本日のリリースでは、Flash Player をアップデートし、セキュリティに関する重要な修正を含めました。

2015年6月9日

本日の定期的なリリースでは、Flash Player および AIR を更新して、新しい機能や強化された機能、重要なバグ修正およびセキュリティ更新が行われました。

 

ぜひこのリリースをご利用ください。問題が発生した場合は、公開バグデータベースに投稿してお知らせください。 インストールまたは使用方法のヘルプについては、コミュニティフォーラムにアクセスしてください。

アドビのバグデータベース - https://bugbase.adobe.com
Flash Player フォーラム - http://community.adobe.com/t5/flash-player/bd-p/flash-player?page=1&sort=latest_replies&filter=all
AIR フォーラム - http://community.adobe.com/t5/air/bd-p/air?page=1&sort=latest_replies&filter=all

解決された問題

2015 年 8 月 11 日

Flash Player

  • Alchemy ライブラリのパフォーマンスの問題 [4020231]
  • 事前にレコーディングされたミーティングのスライドが表示されない [4017347]
  • Kongregate でゲームをプレイ中に Player がクラッシュする [4019173] 
  • 2 つめの SWF のロード時に黒い画面が表示される [4021075]
  • 「http://www.espnfc.com」でビデオがロードされない [4022883]
  • Chrome で Flex/Flash の Web アプリからファイルをダウンロードできない [4021453]
  • Chrome MAC でテキストフィールドのテキストが表示されない [4020870]
  • セキュリティと機能に関する複数の修正

AIR

  • Flash Player の埋め込みバージョンが、デスクトップ共有ランタイムおよび SDK 用にアップデートされました

 

2015年7月14日

Flash Player

  • セキュリティと機能に関する複数の修正
 

2015年7月8日

Flash Player

  • Firefox の最新バージョンで、グラフィックカードによってはハードウェアアクセラレーションによる 3D コンテンツがレンダリングされません [3937398]
  • プロファイルの baseline 制約が、IE でバックバッファーに直接描画されません [4010443]
  • StageVideo インスタンスの許容数を 8 に増やします[4006329]

 

AIR

  • Flash Player の埋め込みバージョンが、デスクトップ共有ランタイムおよび SDK 用にアップデートされました

 

2015年6月23日

Flash Player

  • セキュリティの修正

 

2015年6月9日

AIR

  • [iOS] WIN SDK を使用してパッケージングすると、「ld:アーキテクチャ arm64 の CIE のパーソナリティ関数のサポートされないアドレスエンコーディング (13) で、実行中にコンパイルに失敗します:ld64」という ID エラーが発生します。(バグ 3950027)
  • [Android] Lollipop 5.1 を搭載する Nexus 6 と Samsung Note 4 で Contex3d を取得できません(3967293)
  • [iOS] アプリケーションインストール中に次のエラーが発生します。インストールエラー:PackageExtractionFailed(Flash Builder から iOS)(3963902)
  • [Android] Samsung Galaxy Tab 4 でテクスチャーに createVertexBuffer() を呼び出す間に、「エラー 3672:バッファーの作成に失敗しました」が発生します(390859)
  • [Android] 「Samsung Galaxy」タブで BitmapData をテクスチャーにアップロード中に、テクスチャーの形式が一致しません(3959595)
  • [iOS] インターフェイスからブール値を取得または設定するとアプリケーションがクラッシュします(3964980)
  • [Android] StageVideo を使用して FLV ビデオを再生するとアプリケーションがクラッシュします(バグ 3976878)
  • [iOS] 1 つのリストボックスのみにシンプルなアプリケーションを 1 つ作成した場合、デスクトップでは動作しますが iOS では動作しません(3979411)
  • [Android] ビデオテクスチャーを使用したアプリケーションの起動時にちらつきが発生します(3965105)
  • [Android] StageVideo のビデオをデスクトップで再生しても、左上隅にミニカメラが表示されます(3950651)
  • [Android] Camera.setMode プロパティを設定しても、Android でカメラの連続オートフォーカス機能が機能しません。(3970215)
  • [iOS] TLFTextField を使用中、「パラメーター firstLine は NULL 以外である必要があります」というエラーが発生します(3986791)
  • [Android] デバイスを振った際にゲームパッドが表示されません
  • [Android] Samsung Galaxy Tab 7 inch でカメラが継続的にちらつきます(3974103)
  • [Android] ビデオを加速する複数のハードウェアが同時に再生できません (3972400) [Android] FLV ビデオが、Mac と Windows 向けの AIR SDK の場合にのみ CPU レンダリングモードで機能しますが、GPU と Direct のレンダリングモードでは動作しません。(3948210)
  • ASC 2.0 -inline=true:「生成されたバイトコードにオペランドスタックアンダーフローが含まれています」という例外が発生してコンパイラーがクラッシュします。(3979134)
  • mx:textinput で Alt + Enter を押すと新しい行が作成されます(3936186)
  • セキュリティと機能に関する複数の修正

 

Flash Player

  • オフラインでの FLV の早送りモードが早すぎます(3982986)
  • アニメーションのシェーダー効果を表示できません(3990831)
  • Safari でカメラ出力が黒い画面で表示されます(3980552)
  • Windows 8 で JWPlayer を右クリックすると Firefox がハングします(3835579)
  • Windows 8 上の IE で描画が正しく表示されません(3846567)
  • Windows XP で PPAPI プラグインが動作しません(3966268)
  • Safari ブラウザーで Flash をフルスクリーンモードで使用すると、数秒フリーズします(3916445)
  • Mac 上の Firefox で Starling を使用して BitmapData からテクスチャーをアップロードできません(3951802)
  • デバイスのフォントを使用してテキストフィールドに適用した ColorTransform が Chrome で無視されます(3959696)
  • Zombie Tycoon ゲームで画面がブラックアウトします(3924242)。usflashmap.com で一部のカレンダーコントロールが動作を停止します(3990982)
  • エラー 1014 - flash.display3D.texture::VideoTexture クラスが、Flash Player で実行中に見つかりません(3955926)
  • Mac での Firefox の特定の構成で StageVideo のロードエラーが発生します(3992751)
  • 高密度ディスプレイでスクロールすると、子要素が親コンテナと同じレートでスクロールされません(3746968)
  • セキュリティと機能に関する複数の修正

新機能

  • Flash Player のインストールプロセスの改善

お客様から、Flash Player をインストールするためにブラウザーをシャットダウンしたくないという声をいただいておりました。この機能はそのご要望にできるだけ応えたものです。Flash Player 18 では、Flash Player を使用している実行中のブラウザーやアプリケーションをシャットダウンするというダイアログが表示されることはほとんどなくなります。 

インストールが完了すると、新しくインストールしたバージョンを使用するにはブラウザーの再起動が必要な場合があるという通知が表示されます。この要件は、ブラウザーが新しいバージョンを表示できるかどうかによって異なります。どちらの場合でも Flash は引き続き機能します。都合のよいときにブラウザーを再起動するだけで新しいバージョンに移行できます。

 

  • Audio API を Flash Player NPAPI に追加

NPAPI 互換ブラウザーとアプリケーション向けに、オーディオが再生中かどうかを検出しミュート可能かどうかを Player にクエリする機能を追加しました。この新機能により、ユーザーは Flash コンテンツがその機能を持たない場合でもアプリケーションからオーディオ再生中の警告を受け取りミュートにすることがdけいます。 

この新しい API は、ActionScript 開発者向けではなく、Flash プラグインをホストするブラウザーやアプリケーションの開発者向けのみとなります。

 

  • Stage3D - デスクトップ用の標準拡張プロファイル

バージョン 17 で、標準拡張プロファイルは GL ES3 をサポートする iOS と Android デバイスに導入されました。バージョン 18 では、標準拡張プロファイルは Flash Player と AIR デスクトップもサポートするようになりました。Context3DProfile クラスの新しい定数「STANDARD_EXTENDED」で表されます。この定数は、Stage3D の requestContext3D と requestContext3DMatchingProfiles メソッドで使用できます。standardExtended プロファイルは SWF のバージョンが 28 以降の場合のみ使用できます。

次のコードは、Context3dProfile の定数「STANDARD_EXTENDED」の使用方法を示しています。

requestContext3D(null,Context3DRenderMode.AUTO,Context3DProfile.STANDARD_EXTENDED);

「standardExtended」プロファイルの可用性は、頂点属性、フラグメント定数、トークンの登録制限値を増加させる AGAL3 の可用性を示します。 

 

  • PPAPI プラグイン、Windows 8.x. 以外の ActiveX 用ブラウザーズームファクター

Web ページのズーム率の変更に応じて、Web ブラウザー内の Flash コンテンツの拡大/縮小を指定する機能を導入しました。この機能は、すでに Windows 8.x. の Internet Explorer に導入されています。 Flash Player 18 では、Windows 7 以前の PPAPI(Opera と Chrome)および Internet Explorer をサポートしています。

Improved Resolution of Stage3D Content on Browser Zoom

 

  • Android 用 VideoTexture のサポート

好評を得ている VideoTexture 機能を Android で使用できるようになりました。  バージョン 17 で iOS とデスクトップ用に導入されたこの機能を Android デバイスでもご利用いただけるようになりました。 

VideoTexture は、Stage3D 環境でハードウェアアクセラレーションビデオをソーステクスチャーとして使用可能にする ActionScript 機能です。以前は、Stage3D のビデオを使用するには、Video オブジェクトを使用する必要がありました。これは、アクセラレーションではなく、ビデオフレームのビットマップ表現の操作です。VideoTexture により、Netstream または Camera オブジェクトがソースのテクスチャーオブジェクトに直接アクセスできます。機能強化の詳細については、VideoTexture のブログ投稿を参照してください。

 

  • AIR iOS のビルド番号

この機能により、開発者はバージョン番号を変えずにビルド番号を更新できます。そのため、アプリを Apple の Testflight のベータテストに迅速に提供できます。

 

  • iOS での並行コンパイルのサポートにより、ADT のパッケージ化時間が短縮されます。

AIR 18 はコンパイラーを使用したマルチスレッドによりビルド時間を短縮します。これにより、Air 17 での前回の改良と比較してパッケージ化にかかる時間が 20% 短縮されました。

 

  • ATF 用 ETC2 のサポート

OpenGL ES 3.0 を使用した新しいテクスチャー圧縮技術の ETC2 (Ericsson Texture Compression 2) が標準機能として導入されました。

ATF(Adobe Texture Format)は、様々なプラットフォームがサポートする異なる圧縮形式用にアドビが提供するコンテナ形式です。以前は、DXT1/5(デスクトップ)、ETC1(Ericsson Texture Compression 1)(Android)、PVRTC(iOS)の 3 つの GPU テクスチャー圧縮形式をサポートしていました。AIR SDK 18 では、ATF に ETC2(Ericsson Texture Compression 2)が追加されました。アプリ開発者は、Android と iOS デバイスの両方で OpenGL ES 3.0 対応の ETC2 を ATF で使用できます。

この機能は、swf バージョン 29 で有効です。

ATF ツール(png2atf、pvr2atf、atfinfo、atfviewer)が更新され、ATF 用に ETC2 サポートが提供されます。このツールは、AIRSDK\atftools ディレクトリの下の AIR SDK にあります。

更新された ATF ツール(png2atf)の使い方:

png2atf コマンドラインオプションの変更

png2atf コマンドラインオプション(従来のビヘイビアー)

-c(デフォルト) - ATF を ETC1 + PVRTC + DXT で作成
-c e  - ATF を ETC1 のみで作成(Android)
-c p  - ATF を PVRTC のみで作成(iOS)
-c d  - ATF を DXT のみで作成(デスクトップ)

ATF ツールについて詳しくは、AIRSDK\atftools ディレクトリの下にある ATF ツールユーザーガイドを参照してください。

png2atf コマンドラインオプション (新しいビヘイビアー)

新スイッチ e2 を ETC2 形式に使用:

-c e2  - ATF を ETC2 で作成

ATF ツールは、異なる圧縮形式のスイッチ間にコンマ区切りを使用することで、4 つの圧縮形式(DXT、ETC1、PVRTC、ETC2)のあらゆる組み合わせで ATF ファイルを柔軟に構成することができます。

-c(デフォルト) - ATF ファイルを ETC1 + PVRTC + DXT + ETC2 で作成

以下に例を示します。

-c e  - ATF を ETC1 のみで作成(Android)
-c p  - ATF を PVRTC のみで作成(iOS)
-c d  - ATF を DXT のみで作成(デスクトップ)
-c e2  - ATF を ETC2 のみで作成(OpenGL ES 3.0 以上をサポートしている Android と iOS)
-c d, e2,p  - ATF を DXT、ETC2、PVRTC 圧縮で作成
-c e,p  - ATF を ETC1 と PVRTC 圧縮で作成

およびこれらのスイッチを使用したすべての組み合わせ - e、p、d、e2

同様に、pvr2atf ツール (新しいビヘイビアー)

ETC2 形式には新しい引数 e2 を使用

e2 - ETC2 PVR から ATF ファイルを作成

例 : pvr2atf –e2 etc2.pvr –o sample.atf

ATF のバージョンも変更となり、現在はバージョン 3 です。

注意 : OpenGL ES 3.0 以上をサポートしていないデバイスで、他の GPU サポートの圧縮形式がアートファイルに存在しない場合は、ETC2 圧縮テクスチャーのソフトウェアデコーディングにランタイムが戻ります。

この機能は現在モバイルデバイスにのみ対応しています。AIR デスクトップと Flash の場合は、ETC2 用のソフトウェアレンダリングに戻ります。 

バージョン 3 AFT(ETC2 をサポート)を使用するために既存のアプリケーションの ActionScript コードを変更する必要はありません。

 

以前のリリースで導入された機能を含む、Flash Player および AIR の機能の完全な一覧については、このドキュメントを参照してください。

リリースされたバージョン

配布ソフトウェア リリースされたバージョン
Internet Explorer 用 Flash Player Windows - ActiveX 18.0.0.232
Firefox 用 Flash Player Windows - NPAPI 18.0.0.232
Chromium 用 Flash Player Windows - PPAPI 18.0.0.232
Safari および Firefox 用 Flash Player Mac - NPAPI 18.0.0.232
Chromium 用 Flash Player Mac - PPAPI 18.0.0.232
Firefox 用 Flash Player Linux - NPAPI 11.2.202.508
Flash Player Extended Support Release 13(Mac および Win) 18.0.0.232
Internet Explorer 用 Flash Player Win 8.x 18.0.0.232
Google Chrome 用 Flash Player Mac 18.0.0.232
Google Chrome 用 Flash Player Windows 18.0.0.232
Flash Player ChromeOS 18.0.0.233
Google Chrome 用 Flash Player Linux 18.0.0.233
AIR Desktop Win ランタイム 18.0.0.199
AIR Desktop Mac ランタイム 18.0.0.199
AIR Android ランタイム 18.0.0.143
AIR SDK およびコンパイラー(Windows) 18.0.0.199
AIR SDK およびコンパイラー(Mac) 18.0.0.199
AIR SDK Windows 18.0.0.199
AIR SDK Mac 18.0.0.199

既知の問題

AIR

  • [Android]:複数のビデオテクスチャーをアンロードすると、ビデオはアンロードされますがオーディオの再生が継続されます(3988675)
  • [Android] lenovo yoga tablet でビデオをハードウェアアクセラレーションするとビデオテクスチャーの下部に緑色の帯が表示されます(3988668)
  • [iOS] カメラロール UI から戻る時にデバイスが平らな場所にあると、横向きのアプリケーション内に縦向きのキーボードが表示されます(3939049)
  • [Win]:ローカライズされたファイル名、またはプロビジョニングファイルのパスにローカライズされた文字を使用して AIR for iOS をパブリッシュ中に、対応する iOS デバイスで IPA ファイルが生成されません(3941829)
  • [iOS]  ギャラリーをブラウジング中にデバイスを横向きに回転すると、アプリケーションの方向が縦から横に変更されます(3993869)
  • [Android] 電話またはタブレットを時計回りに 90°回転した状態で横長のアプリを起動すると、アプリが画面上部に開きます(3992477)
  • [iOS]  初期化されていないベクターに値を書き込もうとするとアプリがクラッシュします(3990377)
  • [iOS デバイス] エラー 3747:このオペレーションシステムでは複数のアプリドメインを使用できません。実行は 0xffffffff で中止されます(3990014)
  • [Android]:x86 デバイス(AMD または Intel)からのバックカメラの出力がぼやけて赤い部分が表示されます。フロントカメラは問題ありません(3994433)
  • SWC のムービークリップを使用すると、ASC2.0 のコンパイルアプリケーションで強制型変換エラーが報告されます (3578605)
  • Windows で Sprite の内部のエレメントを回転するとグラフィックが誤作動します(3949851)
  • ポップアップにバックグラウンドのメイン画面のデータが表示されます(3945060)
  • Windows で AIR アプリケーションが頻繁に切断されます(3987532)

Flash Player

  • SMART Notebook で埋め込み Flash オブジェクトの動作が停止します [4015165]
  • Flash Player の別のバージョンで表示比率の結果が異なります [4015059]
  • 複数のモニターを使用すると不適切な解像度にサイズ変更されます [3979543]
  • Flash Player のボリュームミキサーの設定が FireFox を閉じるたびにリセットされます[3825853]

セキュリティの強化

セキュリティ速報 影響を受ける配布ソフトウェア
APSB15-19 Adobe Flash Player

オーサリングガイドライン

Flash Player 18 向けのオーサリング

新しい Flash Player を使用するには、ASC 2.0 コンパイラーに追加のコンパイラー引数「-swf-version=29」を渡すことによって、SWF バージョン 29 をターゲットにする必要があります。手順は以下のとおりです。

  • Flash Player 18 に対応する新しい playerglobal.swc をダウンロードします。
  • Creative Cloud から Flash Builder 4.7 をダウンロードしてインストールします。https://creative.adobe.com/products/flash-builder
  • 既存の AIR SDK を後で復元する必要がある場合はバックアップして、その後、バンドルされた AIR SDK を AIR 18 SDK に置き換えます。そのためには、AIR 18 SDK を以下の場所に解凍します。
    • MacOS の場合:/Applications/Adobe Flash Builder 4.7/eclipse/plugins/com.adobe.flash.compiler_4.7.0.348297/AIRSDK
    • Windows の場合:C:¥Program Files¥Adobe¥Adobe Flash Builder 4.7 (64Bit)¥eclipse¥plugins¥com.adobe.flash.compiler_4.7.0.349722¥AIRSDK¥
  • Flash Builder で、新しいプロジェクトを作成します(「ファイル」 ->「新規」 ->「プロジェクト」)。
  • プロジェクトのプロパティパネルを開きます(右クリックして「プロパティ」を選択)。 
  • 左側のリストから「ActionScript コンパイラー」を選択します。
  • 「追加コンパイラー引数」フィールドに「-swf-version=29」を追加します。
    • これにより、出力される SWF のターゲットは SWF バージョン 29 となります。Flash Builder ではなくコマンドラインでコンパイルする場合も、同じコンパイラー引数を追加する必要があります。
  • Flash Player 18 の新しいビルドをブラウザーにインストールしたことを確認します。

AIR 18 向けのオーサリングAIR 18 名前空間への更新

新しい AIR 18 の API と動作を利用するには、アプリケーション記述ファイルを 18 名前空間に更新する必要があります。新しい AIR 18 の API と動作をアプリケーションで必要としない場合は、名前空間を更新する必要はありませんが、今のところ新しい AIR 18 の機能が不要であっても、すべてのユーザーが AIR 18 名前空間の使用を開始することをお勧めします。名前空間を更新するには、アプリケーション記述子内の xmlns 属性を <application xmlns="http://ns.adobe.com/air/application/18.0"> のように変更します。

バグの報告

バグを発見された場合、Flash Player および Adobe AIR のバグについては、バグデータベースにバグを送信してください。

Flash Player および AIR では、お客様のグラフィックハードウェアを利用して H.264 ビデオをデコードし、再生する場合があります。また、ビデオの問題の中には、特定のグラフィックハードウェアおよびドライバーでのみ再現するものがあります。ビデオに関する問題を報告する際は、アドビで問題を再現および解決できるように、ご使用のグラフィックハードウェアとドライバー、およびオペレーティングシステムとブラウザー(Flash Player を使用している場合)を必ずお知らせください。ビデオの再生に関する問題の報告手順で説明されているように、この情報を必ず含めてください。注意:大量の電子メールが寄せられるので、個々のご要望への返答はいたしかねます。

Adobe® Flash Player® および AIR® をご利用いただきありがとうございます。貴重なご意見、ご要望をお寄せくださり、ありがとうございます。

必要システム構成

最新の Flash Player の必要システム構成については、ここを参照してください。

最新の AIR の必要システム構成については、ここを参照してください。

ランタイムバージョンの履歴

公開日 ランタイムバージョン セキュリティの強化
2015 年 8 月 11 日 Flash Player(Win および Mac)18.0.0.232
Flash Player(PPAPI Linux)18.0.0.233
Flash Player(Linux)11.2.202.498
Flash Player(ESR)18.0.0.228
AIR SDK およびランタイム 18.0.0.199
APSB15-19
2015 年 7 月 16 日 Flash Player(Linux NPAPI)11.2.202.491
Flash Player(ESR)13.0.0.309
APSB15-18
2015 年 7 月 14 日 Flash Player 18.0.0.209
APSB15-18
2015 年 7 月 8 日 Flash Player 18.0.0.203
Flash Player(PPAPI Linux)18.0.0.204
Flash Player(ESR)13.0.0.302
Flash Player(Linux NPAPI)11.2.202.481
Flash Player 17.0.0.191
AIR SDK およびランタイム 18.0.0.180
APSB15-16
2015 年 6 月 23 日 Flash Player 18.0.0.194
Flash Player(ESR)13.0.0.296
Flash Player(Linux NPAPI)11.2.202.468
Flash Player 17.0.0.190
APSB15-14
2015 年 6 月 9 日 Flash Player(Win および Mac)18.0.0.160
Flash Player PPAPI(Mac)18.0.0.161
Flash Player(Linux)11.2.202.466
Flash Player(ESR)13.0.0.292
AIR SDK およびランタイム(Win)18.0.0.144
AIR SDK およびランタイム(Mac)18.0.0.143
APSB15-11
2015 年 5 月 12 日 Flash Player(Win および Mac)17.0.0.188
Flash Player(Linux)11.2.202.460
Flash Player(ESR)13.0.0.289
AIR SDK およびランタイム 17.0.0.172
APSB15-09
2015 年 4 月 14 日 Flash Player(Win および Mac)17.0.0.169
Flash Player(Linux)11.2.202.457
Flash Player(ESR)13.0.0.281
AIR SDK およびランタイム 17.0.0.144
APSB15-06
2015 年 3 月 12 日 Flash Player(Win および Mac)17.0.0.134
Flash Player(Linux)11.2.202.451
Flash Player(ESR)13.0.0.277
AIR SDK およびランタイム 17.0.0.124
APSB15-05
2015 年 2 月 12 日 AIR Desktop ランタイム(Win)16.0.0.273
AIR SDK(Win および Mac)16.0.0.292
 
2015 年 2 月 5 日 Flash Player(Win および Mac)16.0.0.305
Flash Player(Linux)11.2.202.442
Flash Player ESR(Win および Mac)13.0.0.269
APSB15-04
2015 年 1 月 27 日 Flash Player(Win および Mac)16.0.0.296
Flash Player(Linux)11.2.202.440
Flash Player ESR(Win および Mac)13.0.0.264
APSB15-03
2015 年 1 月 22 日 Flash Player(Win および Mac)16.0.0.287
Flash Player(Linux)11.2.202.438
Flash Player ESR(Win および Mac)13.0.0.262
APSB15-02
2015 年 1 月 13 日 Flash Player(Win および Mac)16.0.0.257
Flash Player(Linux)11.2.202.429
Flash Player ESR(Win および Mac)13.0.0.260
AIR Android 16.0.0.272
AIR Desktop Runtime 16.0.0.245
AIR SDK 16.0.0.272
APSB15-01
2014 年 12 月 9 日 Flash Player(Win および Mac)16.0.0.235
Flash Player(Linux)11.2.202.425
Flash Player ESR(Win および Mac)13.0.0.259
APSB14-27
2014 年 12 月 9 日 Flash Player(Win および Mac)15.0.0.246 APSB14-27
2014 年 11 月 11 日 Flash Player(Win および Mac)15.0.0.223
Flash Player(Linux)11.2.202.418
Flash Player ESR(Win および Mac)13.0.0.252
AIR Android 15.0.0.356
AIR Desktop および SDK 15.0.0.356
APSB14-24
2014 年 9 月 23 日 Flash Player(Windows ActiveX)15.0.0.167 APSB14-22
2014 年 9 月 9 日 Flash Player(Win および Mac)15.0.0.152
Flash Player(Linux)11.2.202.406
Flash Player ESR(Win および Mac)13.0.0.244
AIR Android 15.0.0.252
AIR Desktop および SDK 15.0.0.249
APSB14-21
2014 年 8 月 12 日 Flash Player(ActiveX、Mac NPAPI)14.0.0.176
Flash Player(Win NPAPI)14.0.0.179
Flash Player(PPAPI)14.0.0.177
AIR Android 14.0.0.179
AIR Desktop および SDK 14.0.0.178
APSB14-18
2014 年 7 月 8 日 Flash Player Desktop(Win および Mac)14.0.0.145
Flash Player Desktop(Linux)11.2.202.394
Flash Player ESR(Win および Mac)13.0.0.231
AIR(SDK および Android Runtime)14.0.0.137
APSB14-17
2014 年 6 月 10 日 Flash Player Desktop(Win および Mac)14.0.0.125
Flash Player Desktop(Linux)11.2.202.378
Flash Player ESR(Mac および Win)13.0.0.223
AIR(SDK および Runtime)14.0.0.110
APSB14-16
2014 年 5 月 13 日 Flash Player Desktop(Win および Mac)13.0.0.214
Flash Player Desktop(Linux)11.2.202.359
Flash Player Enterprise(Mac および Win)13.0.0.214
AIR(SDK および Runtime)13.0.0.111
APSB14-14
2014 年 4 月 28 日 Flash Player Desktop(Win および Mac)13.0.0.206
Flash Player Desktop(Linux)11.2.202.356
Flash Player Enterprise(Mac および Win)11.7.700.279
APSB14-13
2014 年 4 月 16 日 Flash Player Desktop(Mac)13.0.0.201  
2014 年 4 月 8 日 Flash Player Desktop(Win および Mac)13.0.0.182
Flash Player Desktop(Linux)11.2.202.350
Flash Player Enterprise(Mac および Win)11.7.700.275
AIR(SDK および Android)13.0.0.83
APSB14-08
2014 年 3 月 11 日 Flash Player Desktop(Win および Mac)12.0.0.77
Flash Player Desktop(Linux)11.2.202.346
Flash Player Enterprise(Mac および Win)11.7.700.272
AIR(SDK および Android)4.0.0.1628
APSB14-08
2014 年 2 月 20 日 Flash Player Desktop(Win および Mac)12.0.0.70
Flash Player Desktop(Linux)11.2.202.341
Flash Player Enterprise(Mac および Win)11.7.700.269
AIR(SDK および Android)4.0.0.1628
APSB14-07
2014 年 2 月 4 日 Flash Player Desktop(Win および Mac)12.0.0.44
Flash Player Desktop(Linux)11.2.202.336
Flash Player Enterprise(Mac および Win)11.7.700.261
APSB14-04
2014 年 1 月 14 日 Flash Player Desktop(Win および Mac)12.0.0.38
Flash Player Desktop(Linux)11.2.202.335
Flash Player Enterprise(Mac および Win)11.7.700.260
AIR(Win、Mac、iOS、Android)4.0.0.1390
APSB14-02
2013 年 12 月 10 日 Flash Player Desktop(Win および Mac)11.9.900.170
Flash Player Desktop(Linux)11.2.202.332
Flash Player Enterprise(Mac および Win)11.7.700.257
AIR(Win、Mac、iOS、Android)3.9.0.1380
APSB13-28